ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あの名作が20年ぶりに帰ってきた! 『MASTERキートンReマスター』コミックス発売

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

11月28日、小学館よりコミックス『MASTERキートンReマスター』(浦沢直樹/長崎尚志)が発売された。

『MASTERキートン』は1988年から1994年にかけて『ビッグコミックオリジナル』に連載された作品。2012年に、前作から20年後という設定で“復活”し話題になっていたが、単行本も実に20年ぶりに発売となった。『YAWARA!』に『20世紀少年』、『パイナップルARMY』、『MONSTER』、その他にも数多くのヒット作がある浦沢直樹先生だが、この『MASTERキートン』が一番好き!という方も多いのではなかろうか。

『Amazon』では、通常版に12月5日夕方の段階で18件のレビューがついており

星5つ 12
星4つ 3
星3つ 3

とかなりの高評価。A5判と大きめで連載時のカラーが再現されている豪華版も

星5つ 6
星4つ 1

といった具合だ。いずれも『Amazon』では品切れ中、書店でも売り切れているところが多い模様。

原作の勝鹿北星氏は2004年に死去し、また著作者表示に関してトラブルがあったことも報じられたのだが、本書の内容は『MASTERキートン』の続編としてかなり満足のできるものとして評価を受けているように思われる。ファンの方で、まだ未読の方は是非。

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP