ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あの『海猿』が全巻無料! 人気漫画を無料で楽しめるアプリ『マンガ読破!』で配信開始

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


1999年~2001年に週刊ヤングサンデーで連載し、テレビドラマ、映画のシリーズ化もされた、原作・佐藤秀峰氏(原案・小森陽一氏)の漫画『海猿』。これまでの販売累計部数は500万部以上。海上保安官である主人公の仙崎大輔が海難救助をおこなうという題材で描かれた作中には、実際に発生した海難事故をモチーフにしたものもあり、リアルな海上保安官の救助姿などが描かれ、日本中を感動させました。

あの感動をもう一度味わいたい、ドラマや映画は観たけど原作はまだ見ていない、という人に朗報! 12月4日より、全巻無料のアプリ『マンガ読破!』内に『海猿』が登場して、全12巻が無料で読めるようになったとのこと!

『マンガ読破!』は、累計ダウンロード数200万を突破した、マンガを“全巻無料”で読むことができるiOS/Androidに対応した無料漫画アプリ。現在350作品以上の漫画がアプリ内でリリースされていて、プロ漫画家の有名作品だけでなくインディーズマンガコーナーでのアマチュア作品も掲載しています。

全巻無料? 作品の配信なんて作家さんにも関わることなのに……? と疑問に思う人もいるでしょう。読者に無料で提供できる理由は、広告・課金による収益化というビジネスモデルを取り入れ、作家さんへ収益を還元するというシステムだから。きちんと作家さんへ還元し、マンガ業界の発展と支援に取り組んでいるのです。一部無料はよくありますが、全巻無料なんてわれわれ読者には本当に素敵な話ですよね。


『マンガ読破!』では、今回の『海猿』のほかにも、テレビドラマ化された作品や有名作品も全巻無料で提供中。『ザ・シェフ』『ギラギラ』『女帝』『緋が走る』など、過去にドラマ化された作品は『マンガ読破!』の中でもやっぱり人気。筆者も、読めていなかった『ブラックジャックによろしく』を読みました。作品は少年漫画、青年漫画、少女漫画やBL漫画など、ジャンルも幅広く取りそろえ、提供数も多く充実。

また『マンガ読破!』の良いところは、アプリなので通勤・通学時間やちょっとした空き時間に手軽にスマホやタブレットで読み進められること。読むのが早くて、何冊も持ち歩かないとすぐに読み終えちゃう、なんてことがないのが助かる! 『ザ・シェフ』なんて“全41巻”が無料なんです。1か月くらいは楽しめそう。

また、『漫画onWeb』とのタイアップを12月16日より開始予定で、プロ・アマ問わず漫画家の後方支援ができるような体制を構築していくそう。作家が希望すれば、『漫画onWeb』への掲載のみならず『マンガ読破!』内での特集コーナーにも作品掲載してもらえます。200万ユーザーを超える『マンガ読破!』にも掲載され、多くの読者に読んでもらうことが可能になるなんて、漫画家さんには夢のような話ではないでしょうか。

全巻無料で作家さんも読者も嬉しい『マンガ読破!』。これで年末年始のイベントがない人も暇な時間なんてない!

マンガ読破! http://dokuha.net/

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP