ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AKB48「希望的リフレイン」セールスで他を圧倒、Hot100首位

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今週のシングル総合チャート“Billboard JAPAN Hot100”は、AKB48が11月26日にリリースした新曲「希望的リフレイン」がセールスで他曲を圧倒し、首位を獲得。

 「希望的リフレイン」は他指標でも、エアプレイ2位、ダウンロード13位、ルックアップ1位、ツイッター2位と高ポイントを獲得、大差をつけた。特にエアプレイでは、前作「心のプラカード」の7位を上回り、フィジカル発売週の追い風となった。

 ダウンロードではBUMP OF CHICKENの「ファイター」と「パレード」が1位、2位にジャンプ・アップ。「ファイター」は羽海野チカ『3月のライオン』とのコラボレーション、「パレード」は映画『寄生獣』主題歌と、両楽曲ともに大型タイアップをつけての展開が注目を呼んでいる。また、配信限定シングルとしてリリースされた「ファイター」は、ルックアップでも4位となっている。これは、11月28日に発売された『3月のライオン』に同梱されたCDを購買客がすぐにPCでリッピングした動向を示し、熱心なファンが多いことがうかがえ、なおかつ同梱CDによる展開でもデジタル・セールスが落ちなかったことは非常に興味深い結果と言える。

関連記事リンク(外部サイト)

12月8日付 Billboard JAPAN Hot100
宇多田ヒカルのソングカバー集 岡村靖幸、椎名林檎、浜崎あゆみ、吉井和哉らが歌う収録リスト解禁
音楽と歌の力で全世界を魅了し続ける大ヒットドラマ「glee」シーズン5発売、ビートルズ・トリビュートも

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP