体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ロバート・リーヒ博士「心配事の8割5分は起こらない」

エンタメ
jiko

『心配事の9割は起こらない』なんていう禅の本がありますけど、実際のところはどうなんだと思ってたら、シンシナティ大学が調べたデータがあるらしい。

ロバート・リーヒの『The Worry Cure』って本によると、被験者に日々の心配事と、その心配事が実際に起こったかどうかを記録してもらったところ、以下のようになったそうな。

・38%の人が「自分は毎日のように心配事をしている」と証言
・心配性の人が抱いた不安の85%は実際には起きず、最終的には良い結果に終わった
・不安が現実になった場合でも、79%の人は自分の力で解決することができた

というわけで、最終的に心配事が解決できずに終わるケースは、全体の約3%ぐらいしかないみたい。つまり、心配事の9割7分は取り越し苦労ってことですな。なんか勇気づけられるデータですねぇ。

この人の記事をもっと読む http://yuchrszk.blogspot.jp
掲載: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会