ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

流れ落ちる水が“逆流”したり“静止”する? ソニーのハイレゾウォークマンが“禁断の体験”をもたらす謎のイベント開催へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


「音は目に見えない」「水は上から下に流れ落ちる」――あたりまえのことですが、この常識を覆す“禁断の体験”ができるイベントが12月4日から6日にかけて東京・六本木の東京ミッドタウンで開催されます。

そのイベントの名は、『禁断のWALKMAN Hi-Res Symphonic Illusion』。44.1kHz/16bitのCD音質の約6.5倍、最大192kHz/24bitという高音質のハイレゾ音源再生に対応し、ハイレゾ対応のデジタルミュージックプレーヤーとしては世界最小・最軽量の『ウォークマン Aシリーズ』を体験できるイベントなのですが、何やらスゴい仕掛けを用意しているようなのです。

「音の量がちがう。禁断のWALKMAN」をコンセプトにプロモーションを展開する同製品。そのコンセプトに合う“禁断の体験”として、スマートフォンなどで動画撮影すると、流れ落ちる水が“逆流”したり“静止”しているように見える試聴ユニットを7台設置するとのこと。


試聴ユニットでは、ハイレゾ対応『ウォークマン』で再生する音楽、流れ落ちる水、色鮮やかな光のイルミネーションが楽しめます。水が“逆流”したり“静止”するのは、『ウォークマン』のハイレゾの音と動画撮影のフレームレートの関係を利用しているため。音の振動を加えられた水が、音楽に合わせてさまざまに形を変えるというのですが、実際に目にしてみないと、どういうことなのか分からないですよねえ。


今のところ、公開されている画像から想像するしかなさそうです。昨年は音が図形化する“クラドニ図形”を利用してハイレゾの音をインスタレーションにした『オンガクの結晶』を披露しているソニー。今回も不思議で好奇心をくすぐる展示が楽しめるのでは。“禁断の体験”をしてみたい人は、イベント会場へ足を運んでみることをオススメします。

『禁断のWALKMAN Hi-Res Symphonic Illusion』開催概要
開催期間:2014年12月4日(木)~12月6日(土)
開催時間:13:00~21:00(予定)
※初日のみ18:00~21:00(予定)
開催場所:東京ミッドタウン キャノピー・スクエア
開催内容:
・禁断のWALKMAN Hi-Res Symphonic Illusion
・ウォークマン Aシリーズ 展示&視聴体験
イベント告知サイト:
http://www.sony.jp/walkman/lovemusic/illusion/

関連記事:
ずっと眺めていたくなる! ハイレゾウォークマンが不思議な“クラドニ図形”を形作る動画『オンガクの結晶』
http://getnews.jp/archives/467473

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP