ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『Oculus Rift』で宇宙へのドライブを体感 三菱自動車『アウトランダーPHEV』の『バーチャル星空ドライブ』は一度体験してみるべき!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


自動車の運転席でVRヘッドマウントディスプレー『Oculus Rift』を装着し、ハンドルを握る筆者。「何やってんの?」と思うかもしれないですが、三菱自動車がイベントに出展して好評を博した『バーチャル星空ドライブ』を体験させてもらったのです。先進のプラグインハイブリッドEVシステムを搭載した『アウトランダーPHEV』による星空へのドライブを体感できる『バーチャル星空ドライブ』のレポートをお届けします。

『バーチャル星空ドライブ』は、EVやPHEVシステムなどの電動化技術や環境性能の向上に取り組む三菱自動車が、「この星空が、100年後の未来も今と変わらず輝いて欲しい」「今よりもきれいな星空であってほしい」という願いを込めて公開中のコンテンツ『見上げるプロジェクト』の一環として企画したもの。


体験した展示では、1回の充電で一般家庭の電力約1日分を貯められて電気製品に供給できるという『アウトランダーPHEV』のバッテリーでノートパソコン2台と『Oculus Rift』、車載スピーカーを駆動して、運転席と助手席でVRコンテンツを楽しめるという内容になっていました。PHEVらしく、『アウトランダーPHEV』が1台あればどこでも展示ができるという、とてもガジェット的な展示。



後部のトランクにある電源にノートパソコン2台を接続。モニターには『Oculus Rift』で再生される映像がプレビューされています。




パソコンとHDMIケーブル、USBケーブルで接続した『Oculus Rift』が運転席と助手席に配置されています。


展示用車両にはオプションの9つのスピーカーが設置され、パソコンからBluetooth経由でサウンドを再生します。


『Oculus Rift』を装着して運転席に座り、ドアを閉めて体験開始!


映像が再生されると、視界は街中を運転する運転席に。首を動かして視点を移動させると、ハンドルやインパネ、計器類など『アウトランダーPHEV』の車内が3DCGで完全再現されていることにまず驚きます。



トンネルを通りぬけると満天の星空が! 気が付けば運転席ではなくむき出しの状態で、360°の野外の視界を楽しむことができます。多数の流れ星が降り注ぐ幻想的な風景。



「もっと遠くへ行ってみませんか?」というメッセージが表示されると、ワープのような演出の後に舞台は宇宙へ! 人工衛星をすり抜けたり、土星の環に沿って飛ぶ様子を体感できます。


さらにワープすると、舞台は月面の上に。遠くに美しい地球の姿を望むことができます。「本当の星空は、見上げればいつもそこにあります」「100年後の未来も、この美しい星空があることを願って」というメッセージを表示して、『バーチャル星空ドライブ』は終了。なかなかワクワクする体験でした。


本当に車内にいるように感じるリアリティがあるのは、『アウトランダーPHEV』の開発過程で作られた3DCGデータを『Oculus Rift』での表示に活用しているため。たとえば、発売する国ごとに仕様が異なる乗用車のカタログでは、既に写真の代わりにこうした3DCGの活用が進んでいます。


『バーチャル星空ドライブ』のプロジェクトを担当した三菱自動車工業 経営企画本部 広報部 コミュニケーショングループ エキスパートの瀧川豊さんは、カタログへの3DCG活用の推進役。『Oculus Rift』の存在を知るとすぐに、3DCGをVRコンテンツに活用できるのでは、と思いつき導入したそうです。今後は開発現場でのデジタル検討や、小規模な販売店で実車がない状態での体験などの用途に『Oculus Rift』が活用できるかもしれない、と語ります。

『バーチャル星空ドライブ』は10月に開催された『モータースポーツジャパン2014』、11月に開催された『コラボさいたま』といったイベントに出展され、いずれも展示ブースは大盛況だったとのこと。記事を読んで「体験したかった」という方に朗報です! 12月11日(木)~13日(土)にかけて東京ビッグサイトで開催される環境展示会『エコプロダクツ2014』の三菱自動車ブースにも、この『バーチャル星空ドライブ』が出展されることが決まりました。

エコプロダクツ2014開催概要
会期:2014年12月11日(木)~13日(土)10:00~18:00(最終日は17:00まで)
会場:東京ビッグサイト 東1~6ホール(予定)
ウェブサイト:
http://eco-pro.com/eco2014/


『エコプロダクツ2014』会場では記事でご紹介したような車内での体験ではなく、椅子に座っての体験になるそうですが、それでも一度体験してみる価値あり。『エコプロダクツ2014』会場では三菱自動車ブースへ急げ!

見上げるプロジェクト
http://www.mitsubishi-motors.com/jp/events/star/

アウトランダーPHEV
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/outlander_phev/[リンク]

カテゴリー : エンタメ タグ :
shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP