ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お菓子の家が大集合!世界最大“ジンジャーブレッド祭り”とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

年末が近づくと、日本でも味わう機会が増えるジンジャーブレッド。

欧米では、このお菓子を材料に組み立てる「ジンジャーブレッドハウス」作りもクリスマスシーズンの風物詩となっている。

甘いもの好きにとっては夢のような“お菓子の家”だが、現在、米ニューヨークのNew York Hall of Scienceでは、世界で最も大きな「ジンジャーブレッド」の展示会が開催されている。

今年が二度目の開催となる”Gingerbread Lane”には、カラフルで甘そうな152個ものジンジャーブレッドハウスが大集合。

展示には、クッキーやキャンディー、アイシングなどが、合計でなんと5000ポンド(2267kg)も使われているという。

家だけでなく、65本の木、4台のケーブルカー、5台の電車などが飾り付けられており、昨年達成した「世界で最も大きなジンジャーブレッドの街」というギネス記録の更新をねらっているそう。

イベントは来年1月11日まで開催。

さらに、ジンジャーブレッド好きに大ニュースも。展示会が終了した直後からは、早い者勝ちで来場者にハウスがプレゼントされるんだとか。

想像するだけで幸せになれそうな、一度は訪れてみたいイベントではないだろうか。

New York Hall of Science
http://nysci.org/event/gingerbread-lane-2/

スイーツ(まとめ)

The post お菓子の家が大集合!世界最大“ジンジャーブレッド祭り”とは? appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP