ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本初!水槽のプロジェクションマッピングに息を呑む「すみだ水族館」の最新展示

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東京スカイツリータウンのソラマチ5・6Fにあるすみだ水族館で、クリスマス&冬休みシーズンに向けて、日本初となる2つの新展示イベント「東京スカイアクアリウム」が開催されている。

まず注目すべきは、「小笠原から実物大クジラがやってきた!」と題されたプロジェクションマッピングイベント。

世界自然遺産である小笠原諸島の海を再現した、高さ6メートル幅9メートルの「東京大水槽」に、体重30トン・全長15メートルのザトウクジラがプロジェクションマッピングで再現されるというダイナミックな企画。

巨大クジラが東京の夜空を浮遊しながら、スカイツリーのあるすみだ水族館の「東京大水槽」にやってくるというロマン溢れるストーリーが展開される。

もうひとつが「クラゲ万華鏡トンネル」と題された、こちらも日本初となる展示。

全長50メートルのスロープに、色鮮やかな照明が配された8つのクラゲ水槽を設置。

両壁と天井の3面に、大小形さまざまな約5,000枚の鏡を敷き詰めることにより、“クラゲの万華鏡”を再現し、その中を実際に歩けるという体験型の展示だ。

2つの展示は、2015年1月12日(月)まで開催予定。

今までに味わったことのない幻想的な世界は、私たちの冬に忘れない思い出を残してくれそうだ。

すみだ水族館
住所:〒131-0045 東京都墨田区押上一丁目1番2号 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
営業時間:9時~21時
電話番号:03-5619-1821
公式ホームページ:http://www.sumida-aquarium.com/

プロジェクションマッピング(まとめ)

水族館(まとめ)

クリスマス(まとめ)

The post 日本初!水槽のプロジェクションマッピングに息を呑む「すみだ水族館」の最新展示 appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP