ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

携帯各社、ユニバーサルサービス料を2015年1月分より2円に値下げ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモ、ソフトバンク、KDDI、ワイモバイルなどの国内携帯キャリアは 11 月 28 日、1つの携帯回線契約につき支払う必要のある「ユニバーサルサービス料」を 2015 年 1 月分より改定すると発表しました。ユニバーサルサービス料は、NTT 東日本・西日本が提供する加入電話や公衆電話、緊急通報などの基礎的電気通信役務(ユニバーサルサービス)の維持のために回線を利用している事業者がその費用の一部を負担するもので、携帯キャリアでは従来は 1 回線あたり 3 円を毎月徴収していました。これが 2015 年 1 月 1 日に改定され、従来は月額 3 円だったのが月額 2 円(+税 = 2.16 円)に値下がりします。Source : NTTドコモKDDIソフトバンクワイモバイルUQコミュニケーションズ


(juggly.cn)記事関連リンク
hi-ho、Yoga Tablet 2 LTEモデルとSIMカードのセット商品を12月1日より予約受付開始
サンワサプライ、スマートフォンで150度の広角撮影を可能にする汎用カメラレンズキット「400-CAM045」を発売
バッファロー、専用アプリで貼り付け位置を確認できるNexus 9用の液晶保護フィルム2製品を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP