ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Opera、Android用「Opera Mini」のベータ版アプリをリリース、アプリUIを通常版と同じスタイルに刷新

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Opera Software が Opera ブラウザの軽量版「Opera Mini」のベータ版アプリをリリースしました。ベータ版アプリは登録など行うことなく、Google Play ストアからダウンロードできます。対応機種はAndroid 2.3.3以上を搭載した端末になります。今回リリースされたアプリは、Opera Mini の次期メジャーアップデート版 v8.0のベータ版です。v8.0 では、アプリ UI が既存の「Opera ブラウザ」と同じスタイルに刷新されており、外観や操作性が改善されたほか、Opera アカウントを利用してログインするとブックマークやタブを他の機種と同期できるようになりました。Opera Mini はアプリ側にレンダリングエンジンを持たない Opera ブラウザの軽量版です。WEB ページは Opera サーバ側でレンダリングされるほか、オフロード機能がデフォルト有効になっているので、受信するデータ容量も削減されます。「Opera Mini beta web browser」(Googel Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
Android TV Tips : Nexus Playerに USB接続やADBコマンドを利用することなくAndroidアプリを手動インストールする方法
NTTドコモ、Xperia Z / Z3 / Z3 Compactのソフトウェアアップデートを開始
Huawei、Androidを搭載したメディアストリーミングデバイス「OTT Box(dTV 01)」を開発中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP