ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

超コンパクトなスマホ充電ケーブル「inCharge」、たったの9ドルで!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

inChargeパソコンを立ち上げてからスマートフォンも充電しようとして、充電ケーブルを忘れているのに気付いた、という経験はないだろうか。

そんな人のために、エンジニアリング専攻のイタリアの学生が開発したコンパクトでシンプルな充電ケーブル「inCharge」が、資金調達サイトIndiegogoで人気を集めている。

■両先端がマグネット

inChargeがどれくらいコンパクトかというと、家の鍵の大きさほど。片方にライトニングコネクタ(もしくはマイクロUSBを選択することも可能)がついていて、もう片方をPCやケーブルソケットに差し込んで使う。

ポイントは、両先端の端子部分がマグネットになっているので、折り曲げると先端がぱちんとくっつくようなっていること。折り曲げた状態での大きさは長さ4センチ、厚さ7ミリ。ポケットやバッグにしのばせられ、キーホルダーに付けておいても邪魔にならない。

inCharge3■カラーも豊富

また、Indiegogoでのキャンペーンではたったの9ドルの出資で入手できるというのも売りだ(しかも送料込み!)。カラーも豊富に用意されていて、好きな色を選べる。

コンパクト、シンプル、安いとあって、資金調達キャンペーンは目標額2万ドルを大幅に超え、25万ドル超を集めている。商品化は確実となり、しかも12月に発送が始まるという、この種のキャンペーンにしては異例のスピーディー展開だ。

キャンペーンは12月1日までなので、興味のある人はお早めに。

inCharge/Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。