ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【Interview】もう通院を先延ばしにしない!『エストドック』スマホから診療予約

DATE:
  • ガジェット通信を≫

週末からなんとなく調子が悪い、でも会社の近くの病院なんて知らないし、なにしろ待ち時間がかる・・と思って通院を先延ばしにした経験はないだろうか?

そんな忙しいビジネスパーソンにぴったりの、スマホから病院を検索し、予約できるサービス「エストドック」をご存知だろうか?

エストコーポレーションの、清水 史浩(しみず ふみひろ)代表取締役に話を聞いた。

■最短で20分後の診察も! スマホやパソコンから病院をその場で予約

Q、ずばり、「エストドック」とはどのようなサービスですか?

「日本初の病院検索・予約サイトです。スマホやパソコンから検索するだけで、最短で20分後の診療をその場で予約することができます。

病院の空いている時間帯をリアルタイムで表示しているため、ビジネスマン等、忙しく時間のない人でもスキマ時間を活用して、診療を受けることが出来ます。」

■待ち時間平均70分! 4人に1人は具合が悪くても我慢の現実

Q、そもそも、どのような経緯でこのサービスを始める事になったのでしょうか?
御社の設立のきっかけと、このサービスに発展した経歴と共に教えてください。

 「幼い頃から父の『どの分野でもいいからてっぺんを取れ』という教えを受け、経営者を志していました。その父が中学生の頃にガンを患い余命半年と宣告されました。その際アメリカから薬を輸入して3年半延命できたことで、『日本は医療大国だと思っていたのにまだ遅れているところがある』と感じ、医療分野に興味を持つようになりました。

その後学生時代に様々な業界を勉強したり、デイトレーディングを行うことで、不況に左右されないのは医療業界だと実感し、医療IT分野での起業を決意し、2007年7月に当社を設立しました。

業務の中で、病院の待ち時間は平均70分と長く、都内で働くビジネスパーソンの4人に1人は具合が悪くても病院に行くことを我慢していることが分かりました。もっと気軽に病院に行ける社会づくりを目指し、2013年11月に日本で初めて病院をネット予約できるポータルサイト『エストドック』をオープンしました。」

Q、24時間ネットから受付をすることができるそうですね?その機能を紹介してください。

 「ユーザーは『診療科目』『日時』『エリア』を入力するだけで全国15万5,000医療機関から条件に合った病院を検索することができます。

空き診療時間を選択し、名前やメールアドレス等最低限必要な項目を入力するだけで予約が完了します。検索から予約完了までにかかる時間はわずか1分程度なので、4割のユーザーは通勤時間や就寝前に予約操作を行っています。」

Q、このサービスを開発中、苦労した点はありますか?

「病院でのネット予約の実現です。飲食店や美容院といった他業界では当たり前になりつつあるネット予約ですが、医療業界はIT化が立ち遅れていることもあり、病院を検索できるサイトは多数あっても空き診療時間に予約できるサイトはまだありませんでした。

そこで、オープン当初は先生が比較的若くネットに慣れている歯科から当サービスを導入していただき、医療機関側にもユーザー側にも『病院のネット予約』を少しずつ浸透させていきました。」

■3,000件の医療機関から予約できる

Q、どのような病院が掲載されていますか?

 「全国15万5,000医療機関の情報を掲載しており、そのうちネット予約が出来る医療機関は東京・大阪といった都市部を中心に3,000件です。『女医がいる』『託児所あり』といったこだわり検索もできるので、自分に合った病院を簡単に見つけることができます。」

Q、ユーザーからの反応はいかがですか?

 「ビジネスパーソンからは『今までは勤務時間と病院の診察時間が重なり、予約がなかなか出来なかった。勤務地近くの病院がネットですぐ見つかるので、昼休みに診てもらえる。』という声があがっています。」

7、今後のサービスの展開予定や企画を教えてください。

 「『エストドック』では11月5日から医科(内科、産婦人科、小児科、眼科、皮膚科)でも30分以内に診察が可能な時間帯を表示し、ネット受付できる仕組みを実現しました。

今年度中に歯科、医科合わせて10,000医療機関にネット予約を導入し、より多くの医療機関におけるネット予約の実現を目指しています。」

長く続く頭痛や腹痛を無視して、大きな病気のサインを見逃してしまっている可能性もある。

待ち時間がどれぐらいかかるか分からない不安から、忙しいビジネスパーソンを解放する画期的なサービスだ。

『エストドック(EST Doc)』

(Writer: Saera Jin)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP