ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Amazon、$39.99のHDMIスティック「Fire TV Stick」が米国で発売、現在は欠品中で再入荷時期は来年1月15日

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Amazon が Chromecast や Roku Streaming Stick の対抗として発表したメディアストリーミングデバイス「Fire TV Stcik」が米国で 11 月 19 日に発売されました。Fire TV Stickは、現在は既に欠品中で、次回の入荷予定は来年 1 月 15 日とのことです。予約者数が相当多かったのでしょうか。Fire TV Stick は、テレビなどの HDMI 端子に接続することで、Amazon Prime Instant Video や Netflix、Hulu Plus などの動画サービス、Pandora や iHeartRadio、Prime Music などの音楽サービスを利用できほか、Amazon アプリストアのAndroidアプリやゲームを大画面で利用したり、タブレットのセカンドスクリーンとしても利用できます。Fire TV Stickの特徴は製品スペックの高さです。デュアルコアプロセッサ、1GB RAM、8GB ROM、デュアルバンドの Wi-Fi、Dolby サラウンド機能などを搭載しています、Amazon は Fire TV Stick 向けに小型のリモコンを別売で提供しています($29.99)。Android / iOS 向けにも専用リモコンアプリが配信されています。Source : Amazon


(juggly.cn)記事関連リンク
カナダBlackBerry、「BlackBerry Passport」のホワイトカラーの予約を公式で開始
NECのIntelクアッドコアプロセッサ搭載新型Androidタブレット「Lavie Tab S Wi-Fi モデル(TS708)」が発売開始
Pushbulletの「ユニバーサルコピー & ペースト」機能がChrome拡張機能とFirefoxアドオンでも可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP