ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小沢健二、『超LIFE』DVDに超追加コンテンツが決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

小沢健二のアルバム『LIFE』発売20周年とスペースシャワーTV開局25周年を記念して今年8月にOAされ、大反響を呼んだ特別番組「超LIFE~小沢健二SPECIAL」。今回のDVD化に際して、新たに収録されるコンテンツが明らかになった。

目玉はHi-8で記録用に収録されていた未公開のライヴ映像2曲。1994年10月19日、渋谷公会堂で行われた「THE LIFE SHOW」(ストリングスを入れた初演)より、「ぼくらが旅に出る理由」と「ラブリー」の2曲を収録。

その他、番組では公開されなかった関係者へのインタビュー映像、この番組用に作られたスポット等、約40分を超える貴重な映像がDVD版超追加コンテンツとして収録される。

また、DVDのリリースに先立ち映画館での先行上映が決まっているが、東京(渋谷シネクイント)、大阪(シネマート心斎橋)でトークショーの開催が決定した。さらに、京都でもガケ書房で1回限りの上映が決定! 劇場では「超LIFE 劇場上映版」で公開予定だ。

そして、映画館のみで販売されるオリジナルグッズ2種類も公開された。一つ目は”超LIFE”というカラフルなロゴがフロントにプリントされた「超LIFE」Tシャツ。メンズ4色、レディース6色展開で、お気に入りの1枚が必ず見つけられるはず。もう一つは、濃紺の生地に”超LIFE”ロゴが白でプリントされた、老若男女問わず必携の「超LIFE」トートバッグ。どちらのアイテムも映画館のみで販売される限定グッズなので、この機会を是非ともお見逃しなく!

DVD『超LIFE』
2014年12月17日発売
【完全限定生産盤】
TYBT-19010/¥5,370+税
◎DVD版超追加コンテンツ
・未公開 THE LIFE SHOW 1994/10/19 渋谷公会堂(ストリングスを入れた初演)記録用Hi-8映像2曲
「ぼくらが旅に出る理由」「ラブリー」
・未公開 関係者インタビュー
・超よりぬき予告編
◎封入特典
LIFEポスター縮小復刻版
THE LIFE SHOWフライヤー縮小復刻版
LIFEポストカード復刻版
・コースター
・朝ごはん注文票
・地図
※「超LIFE」コンテンツカード

■「超LIFE」特設サイト
http://www.spaceshowertv.com/ozawakenji/

【「超LIFE」映画館先行上映に関して 】
■渋谷シネクイント
上映期間:11月29日(土)~12月5日(金) 
※12月1日(月)は休映
上映時間:21:10~
■シネマート心斎橋
上映期間:12月13日(土)~15日(月)
上映時間:20:45~
■ガケ書房
上映期間:12月13日(土)
上映時間:19:00~

【チケット代金】
東京:2,500円(特製バッヂ付き)
大阪:2,500円(特製バッヂ付き)
京都:1,800円
【チケット購入方法】
東京:・劇場WEB購入 11月26日(水)0:00~
※クレジット決済のみとなります。
WEB購入はシネクイント公式HPより 
こちら http://www.cinequinto.com/
劇場窓口購入 11月26日(水)0:00~
(窓口受付時間:10:00~21:00)
※現金のみのお取り扱いとなります。
大阪:12月6日(土)から劇場窓口での販売
http://www.cinemart.co.jp/theater/shinsaibashi/
京都: タイトルを「超LIFE」として、お名前(カタカナ)・電話番号・予約人数をご明記の上、gake32@r5.dion.ne.jp までメールで送信。
電話でのご予約・お問い合わせは、ガケ書房075-724-0071まで

《トークショー詳細》
東京:11月29日(土)
上映後、監督タケイグッドマンとBose(スチャダラパー)によるトークショー
京都:12月13日(土)
上映後、監督タケイグッドマンによるトークショー
大阪:12月14日(日)
上映後、監督タケイグッドマンとシャシャミンによるトークショー

《会場限定オリジナルグッズの販売》
・「超LIFE」Tシャツ 3,500円(税込) 
サイズ:メンズ…S/M/L/XL レディース…M/L
・「超LIFE」トートバッグ 2,000円(税込)

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
小沢健二、スペシャ特番DVD『超LIFE』の豪華封入特典が決定
大反響を呼んだ小沢健二の特番がDVDとなって緊急リリース!

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP