ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei、Ascend Mate2を2015年上半期中にAndroid 5.0にアップデートすろ予定、当初の方針を変更

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei の米国法人は 11 月 21 日(現地時間)、同社の 6.1 インチ Android スマートフォン「Ascend Mate2」を 2015 年上半期中に Android 5.0 (Lollipop)へとアップデートする予定を発表しました。Ascend Mate2 の OS アップデートについては一悶着あって、Ascend Mate2 は米国市場で Android 4.3 (Jelly Bean)を搭載して発売され、今もこのバージョンです。端末のスペック自体はそれほど悪くなく、Huawei にとっては最初の北米直販モデルになるので、誰もが Android 4.4 (KitKat)にアップデートされるだろうと予想してたところ、10 月に KitKat にはアップデートされないと発表したのです。これにユーザーは激怒し、コメント欄には 100 件を超える批判のメッセージが投稿されました。あの発表から紅一点、Huawei は 21 日のブログ記事でユーザーからのフィードバックを考慮して方針を変更したことを明らかにしました。アップデート時期は来年上半期中とアバウトなのですが、KitKat を飛ばして Lollipop にアップデートされるのは評価できる対応だと言えます。Source : Huawei


(juggly.cn)記事関連リンク
DUALSHOCK4とXperiaスマートフォン・タブレットを一体化させる「Game Control Mount GCM10」が英国で発売開始
Nexus 6の通知用LEDランプはスピーカーグリル内部に搭載
SHIELD TabletがChromecastへの画面のキャストに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP