ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

思い出に残る素敵な一皿を! 自由が丘スイーツフォレスト期間限定メニュー『クリスマススイーツ・コレクション2014』試食レビュー

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

街がキラキラとクリスマスムードで盛り上がってきました。有名パティシエの絶品スイーツが味わえるフードテーマパーク『自由が丘スイーツフォレスト』もクリスマス一色。11月14日から12月25日まで『クリスマススイーツ・コレクション2014』が開催され、各店の限定メニューを楽しむことができます。ガジェット通信編集部で、メニューの一部を試食してきたので、早速ご紹介します。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/704814

自由が丘スイーツフォレスト期間限定メニュー『クリスマススイーツ・コレクション2014』

クリスマスムード満点なスイーツの森。入口には本物のモミの木を使用した温かみのあるクリスマスツリーが飾られています。

シュークリームが積み上げられた伝統的なスイーツ“クロカンブッシュ”をイメージし、“スノーホワイト”をテーマに作られたそう。地元の若草幼稚園の子どもたちが欲しいものや願いごとを書いた、メッセージカードのオーナメントがなんとも微笑ましいです。

ア ラ ミニュット『プッシュド ノエル』¥1200

しっとりとしたスポンジ生地と、なめらかなチョコレートクリームで仕上げられた『プッシュド ノエル』。その名前の通り、切り株に見立てられたケーキに、ビターチョコレートの葉、サクサクしたシュー生地の枝、メレンゲのきのこが飾られ、“森”が表現されています。

ほろにが飴がけ渋皮栗、甘酸っぱいブラックベリー、酸味強めのグロゼイユ、チョコレートとカスタードの2種類のソース、とワンプレートに様々な味わいが揃い踏み。飽きのこない一品です。

九州パンケーキカフェ『さちのかいちごのクリスマスパンケーキ』¥1050

2014年9月にオープンしたばかりの『九州パンケーキカフェ』からは、なんといちごにバジルソースを合わせたパンケーキが登場。「いちごもバジルもパンケーキには合うだろうけど、一緒にしちゃうのはどうなの?」と思いながら、おそるおそる口に運ぶと、びっくりするほど合います。おいしすぎます。

サワークリーム入りのクリームはさっぱりめ、さちのかいちごのコンポートは酸味控えめ、あまおうのアイスは爽やかで、薫り高いバジルのソースがとてもいいアクセント。オリジナル・パンケーキミックスを使用したもちふわ食感の生地が、すべての味を包み込んでやさしくお腹と心を満たしてくれます。アツアツ焼きたてパンケーキと冷たいトッピングのハーモニーもGOOD!

メルシークレープ『ベリー・ノエル』 ¥920

クレープ専門店からは、いちごづくしのクレープ! お皿の上には、いちごクリームがかかったプッシュドノエル仕立てのクレープのほかに、甘酸っぱいいちごがゴロゴロのっています。ハートに模られたいちご、いちごのサンタクロース、星形クッキー、ダイス型キウイの飾りつけ……とすべてのパーツがかわいらしいスイーツです。

いちご、生クリーム、そして特製いちごカスタードクリームが、もちもちクレープ生地にたっぷり巻き込まれています。甘すぎないしっかりとしたクリーム、いちごソースや爽やかなキウイで様々に楽しめます。

ベリーベリー『ホワイトチョコレートのノエルショートケーキ』 ¥580

ころんとした器と、華やかなトッピング。5~6個まとめて買ってお持ち帰りしたいスイーツです。口どけやわらかなホワイトチョコレートクリームとしっとりとしたジェノワーズ生地、いちごのコンポートが重ねられています。

秀逸なのはクリームの白さ。「シンプルな生クリーム?」と思って一口食べた瞬間、やさしくて上品ないちごの味が口いっぱいに。真っ白なのに、いちご感MAXの新感覚のスイーツです。

ミキシン ミクスリーム『ピスタチオ・クリスマスワッフル』 ¥704

もちふわ食感の一口サイズワッフルの上に、ミルクアイスにピスタチオペーストを練りこんだアイスクリームをオン。アイスにはホワイトチョコレートソース・コポーとフローズンラズベリーをトッピングしてさらに味わい豊かに。

アイスクリームなのに、まるで煎りたてのピスタチオを食べているかのような風味の強さにびっくり。とびきりおいしいピスタチオアイスが、もちもちワッフルによく絡んで衝撃のうまさです。

ご紹介したスイーツのほかにも、自由が丘スイーツフォレストだけでしか味わえないクリスマスメニューが盛りだくさん。ぜひ、クリスマスの思い出の1ページを彩る、おいしい一皿を味わってみてください。

自由が丘スイーツフォレスト概要

所在地:東京都目黒区緑が丘2-25-7「ラ・クール自由が丘」1F~3F
電 話:03-5731-6600
営業時間:「スイーツの森」ゾーン/10:00~20:00(年中無休)
アクセス:東急東横線大井町線「自由が丘」駅南口から徒歩約5分
※価格はすべて税抜表記です。メニュー価格は変更の可能性がございます。

公式サイト

http://www.sweets-forest.com[リンク]

Nagaya Ayakaの記事一覧をみる ▶

記者:

若いうちはなんでもやっとけー! とがむしゃらに生きている20代女です。 趣味は旅行と読書、創作活動、そして酒。夢中になると大変なことになるので、いつも控えめに過ごしております。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP