ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「定番鍋は、ちょっと飽きてきた…」なときにも!幹事さんも必見・宴会が盛り上がること間違いなしの、<変わり鍋>のある居酒屋&レストラン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東京でも朝晩は暖房必須の今日この頃、鍋料理が美味しい季節になってきた。鍋料理、確かに美味だけれど、似たような具材やスープだと飽きてくることも…。そこで、今回は、新鮮な気分で食べられる、ちょっと”ひねり”のきいた「変わり鍋」を出してくれるお店を集めてみた。こんなお店で忘年会をセッティングしたら、幹事さんの株も上がりそう?!

1.【居酒家 土間土間】「冬堪能コース」
このお店の「冬堪能コース」(1名4,000円)では、3種類から鍋を選ぶことができる。中でもおすすめは、「国産牛のとまとすき焼き」。他ではなかなか味わえない牛肉とトマト・たまねぎのコラボが何度でも食べたくなるお味。また、〆の卵とじきしめんもgood!
さらにこのコースでは、乾杯用に「アサヒドライプレミアム」を用意。鍋を含むお料理8品と、スタンダード飲み放題3時間 orプレミアム飲み放題2時間がついてこのお値段は超お得!(http://www.doma-doma.com/)

2.【わたしのトンノ】「イタリアン鍋付きコース」
牛肉の後は、ヘルシーなマグロを使用した鍋をチェック。このお店は、飯田橋にあるマグロを専門として扱うイタリアンレストラン。「トンノ」とはイタリア語でマグロのこと。マグロ専門の卸業者より仕入れた新鮮なマグロを、イタリアン風にアレンジした料理を提供してくれる。
「イタリアン鍋」は、メバチマグロとカジキマグロをふんだんに使用し、トマトとバジルの風味をきかせた一品。見た目も、色鮮やか且つトマトソースに合う色味のある野菜を使用している。7品3,000円~。 (https://www.facebook.com/pages/わたしのトンノ/183302065194222)

3.【30curry kitchen サーティカレー松原】「こだわりの宴会プラン」
最後は、世田谷線松原駅近くのカレー専門店をご紹介。このお店の「こだわりの宴会プラン」で提供される「特製サーティカレー鍋」は、30種類のスパイスを72時間煮込んだカレーをたっぷり贅沢に使い、豚肉、キャベツ、もやし、ニラなどの野菜をたっぷりいれて煮込んだカレー鍋。コース内容は、他にサラダ、おつまみ盛合せなど。2時間の飲み放題付きで、料金は1名2,980円。(http://www.endojapan.com/brand/30matsubara/)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP