ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今にも飛び出しそう!リアルすぎる鉛筆画の3Dアートが話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オランダのアーティスト、Ramon Bruinさんの鉛筆画がヨーロッパで話題になっている。

何より平面に描かれたものだということが信じられないほど立体的なのだ。

細かい描写や構図はもちろんのこと、キャンバスとなっている紙と壁を上手く配置し、さらに画に物を置くことで独特の世界観が広がっている。

どこかファンタジックな作品たちに想像力をかき立てられ、飽きることなく見ていられるのだ。

そして思わず、この手で触って画であることを確認したくなってしまう。

公式サイトでは画の販売も行っており、Facebookにもたくさんの作品があるので、興味を持った人はぜひのぞいてみて。

Ramon Bruin
http://www.ramon-bruin.com
JJK Airbrush
http://www.jjkairbrush.nl/home/
JJK Airbrush(Facebook)
https://www.facebook.com/JJKAirbrush

アート(まとめ)

The post 今にも飛び出しそう!リアルすぎる鉛筆画の3Dアートが話題に appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP