ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プーチン大統領が習 中国国家主席に自国メーカーの「YotaPhone 2」をプレゼント

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国・北京で開かれているアジア太平洋経済協力首脳会議(APEC)で、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領がまだ発売されていないロシアメーカー Yota Devices の 2 画面スマートフォン「Yota Phone 2」を中国の習近平 国家主席にプレゼントしたというニュースが伝えられました。これは、両首脳が10日にロシア天然ガスのパイプライン建設を含む 17 件の協力文書に署名した際の会談での出来事で、会談を終えた際にプーチン大統領が習 国家主席にロシアメーカーの最新スマートフォンである「YotaPhoen 2」を手渡したそうです。このやり取りにはロシア側の政治的なメッセージも含まれていると思いますが、それよりも未発売の Android スマートフォンがこのような場面で披露されることに驚いています。YotaPhone 2 はロシアで今月下旬に発売される予定なのですが、プーチン大統領は中国国内でも 2015 年 1 月に発売する予定であることも明らかにしたそうです。Source : ZOL


(juggly.cn)記事関連リンク
コヴィア、準天頂衛星 “みちびき”にも対応した4インチ小型スマートフォン「FLEAZ F4s(CP-F40s)」を発表、12月10日に9,900円+税で発売
プラスワンマーケティング、音声・データ通信 SIMカード「freetel mobile」を11月13日に発売
Android版Chrome v39はAndroid 5.0(Lollipop)でタブカラーのカスタマイズをサポート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP