ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S 6は両サイドにエッジスクリーンを搭載するとの予測が伝えられる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が、来年 2 ~ 3 月に発表される見込みの次期フラッグシップスマートフォン「Galaxy S 6」で両サイドにエッジスクリーンを適用するとの予想を韓国のアナリストが述べていました。この話は、韓国で6日に開催されたIHS Display主催のアナリストカンファレンスでIHD Technologyのシニアアナリスト Jerry Kang 氏が述べたこととして伝えられています。 Galaxy Note Edge の“エッジスクリーン”というフレーズは国内の TVCM でもちょくちょく目にしますが、そのエッジスクリーンが Galaxy S 6 では右側だけでなく、左側にも付くというのです。Samsung は Galaxy Note Edge でエッジスクリーンを初めて適用しました。同氏によると、当初は両サイドにエッジスクリーンを適用する計画だったらしいのですが、理由は不明ながらも、開発の段階で 片側のみに変更されたという未確認の裏話も明らかにしたそうです。内部から情報を得ているのでしょうか。だとすれば、今回のデュアルエッジスクリーンの噂は単なる予想ではなくなります。Source : Korea Herald


(juggly.cn)記事関連リンク
Droid Turboの高解像度な壁紙画像がダウンロード可能に
HOYA、Xperia Z3 Compact用液晶カバーガラス「Z’us-G ハイクリア」を11月18日に発売
「2014 SUZUKI 日米野球」の公式Androidアプリが配信中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP