ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

第40回デザインフェスタが大盛況!近年稀に見る個性的作品の多さ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

第40回デザインフェスタが、東京ビッグサイトで開催された。日本のみならず、海外からもクリエイターが集まり、自身の才能を披露。そして販売し、来場者を楽しませていた。

今回、会場のクリエイター作品を見た感想は、「個性派なクリエイターが多く、それでいて一般層にも受け入れられる独りよがりではない作品が多かった」ということ。

芸術とは他人に受け入れられるばかりが良いというわけではないが、それでも多くの人たちを楽しませ、喜ばせることができるのはクリエイターとして素晴らしいことではないだろうか。

本物のパンを使用したランプは、奇抜ながら実用性もあり、見た目もかわいい事から、多数の人たちが興味を持っていた。

実際に購入していた人も複数いた。

また、画家の小野眞智子先生( http://onomachi.com/ )による作品も大きな注目を浴びていた。

眼力のある作品には、人を虜にする魅力がある。いつまでも見ていたくなる、不思議なムードを醸すブースだった。

JH科学( http://mots.jp/ )による魅惑の絵画にも多くの人たちが足を止め、その魅力に惹かれるがごとく魅入っていた。

それらの作品を見るためだけに、デザインフェスタに足を運ぶ価値があるといえよう。

ちなみに、2015年月8~9日には『万国学生芸術展覧祭2015』が開催される。今回のイベントに参加できなかった人は、そちらに行ってみるといいかもしれない。

現在、出展参加者も募集している。

今回、どの作品も素晴らしい心のこもった作品ばかりだと感じた。クリエイターの皆さんに敬意を表したい。

記事: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com
Via: デザインフェスタ

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP