ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Motorola Connectアプリがアップデート、Moto 360のウォッチフェイスのカスタマイズ機能とMoto Body機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorola が自社のデバイスを管理するために提供している Android アプリ「Motorola Connect」をアップデートし、Moto 360 のウォッチフェイスカスタマイズ機能と健康管理機能「Moto Body」を追加しました。ウォッチフェイスのカスタマイズ機能はアプリに追加された「マイデザイン」で利用できます。ここではギャラリーから画像を選択して背景に設定したり、その明るさを調節したり、針のスタイルや色、目盛りのスタイル、アクセントカラーをカスタマイズして自分好みのウォッチフェイスを作成できます。従来は、時計スタイルは固定で背景色(黒か白か)とアクセントカラーしかカスタマイズできませんでしたが、「マイデザイン」ではさらに多くの項目をカスタマイズできます。「Moto Body」は Google Fit のような機能を持つ健康管理アプリ。Moto 360 のアプリドロワーには「Moto Body カロリー」、「Moto Body 心拍数」、「Moto Body 心肺活動」、「Moto Body 歩数」というアイコンが表示され、Moto 360 を装着して取得したフィットネスデータをそれぞれのアイコンで確認できると共に、オプションを有効にしておけば他の端末とデータを同期できます。Motorola Connect」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
LG、LG G3のAndroid 5.0(Lollipop)アップデートを今週より実施すると発表、まずはポーランド版から
Xperia Z3 Tablet Compactはタブレットで初めて「シンプルホーム」に対応、タブレットでは意外と使いやすかった
Google、「Neuxs 9」の購入者向けにGoogle Play ブックスの電子書籍を無料でプレゼントする新キャンペーンを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP