ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、3.9インチ 2 画面の折りたたみ式スマートフォン「W2015」を中国で正式発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が 11 月 7 日に中国・北京で現地の大手キャリア 中国電信(China Telecom)と共同でプレスカンファレンスを開催し、2 画面折りたたみ式 Android スマートフォンの新モデル「Samsung W2015(SM-W2015)」を正式に発表しました。W2015 は、中国電信の GSM / CDMA2000 / TD-LTEに対応した Android スマートフォンで、ここ数年は毎年発売されている 2 画面折りたたみ式スマートフォンの最新モデルになります。テンキー付きの折りたたみ式フォームファクターと画面前後に有機 EL ディスプレイを備えたところは従来のままなのですが、外装のカラーリングや装飾を一新しています。特に木目調のバックカバーやゴールドのメッキ処理を施したフレームを採用しており、アンティーク調の雰囲気が漂う仕上がりとなっています。内部仕様も大幅に強化されています。SM-W2015 のディスプレは 3.9 インチ 1,280 × 768 ピクセル(WXGA)に拡大し、プロセッサは Snapdragon 801 2.5GHz クアッドコアにアップグレードされています。RAM 容量は 2GB、内蔵ストレージの容量は 64GB、背面に 1,600 万画素カメラや心拍センサー、前面に 370 万画素カメラを搭載しています。OS は Android 4.4.4 (KitKat)を搭載。筐体サイズは 53.5 × 78.6 × 8.5mm、質量は 173.3gです。W2015の価格や発売時期は不明です。(参考)昨年発売されたW2014の記事。Source : ZOL


(juggly.cn)記事関連リンク
Project Araではパルスオキシメーターなどのヘルスケア関連のモジュールも開発中
LG G3(LG-F400S)用のAndroid 5.0ファームウェア(LRX16Eビルド)が流出
HTC、HTC REのAndroidアプリをリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP