ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

図書館での朝ヨガを体験! ポーズをとった瞬間、訪れた奇跡とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 佐賀県武雄市の武雄市図書館・歴史資料館で1日、朝ヨガイベントが開催された。

 武雄市図書館はスターバックス コーヒーや蔦屋書店、CD/DVDレンタルを併設し、注目を集める図書館。2013年4月のリニューアルオープン以降、著名人による講演会や体験イベントが毎週開かれるなど、ソフト面にも力を入れている。

 武雄市は旅館などで期間限定の朝活プログラムを実施しており、図書館の朝ヨガもその一環。図書館×ヨガという意外なコラボレーションだが、10月に行われた初回が好評だったため、今回は2度目の開催となった。参加料は500円。

 イベントは早朝7時、13名の参加者とともに、開館前の図書館休憩スペースで始まった。ヨガインストラクターの声とヒーリングミュージックだけを聴きながら、静かにヨガのポーズを取っていく。

 はじめは緊張していたが、深呼吸を重ねるにつれて心が落ち着き、身体がじわりと温まってきた。凝り固まった肩がほぐれ、眠りに入る直前のうとうとするような感覚が続いて心地よい。

 朝ヨガは、胸の前で合掌したまま手を上げ広げる「アンテナのポーズ」など、初心者でも挑戦しやすいポーズが中心。

 「身体や心の不調は呼吸が浅いからです。ヨガは呼吸が根幹にあるため、むやみに難しいポーズはせず、意識を集中して深呼吸することが大切です」とインストラクターは語る。

 初めてヨガを体験したという武雄市在住の女性は、「呼吸だけでも体中がエネルギーをもらっている感じ。普段は肩が凝っていたり、朝起きると疲れていたりするけど、ヨガでリセットされた気分。素敵な時間でした。第3回目があればぜひ参加したい。これを機に、週末に自宅でもヨガをする習慣ができればいいなと思います」と満足そうに語った。

 当日はあいにくの曇り空だったため、全面ガラスの窓を背にし薄暗い夜明けを迎えた。しかしヨガの終わり、全員が窓のある後ろを向いてポーズを取った瞬間、今にも降り出しそうな曇り空の隙間から突然太陽の光が差した。自分たちを明るく照らした朝日に、参加者からは感動のため息が漏れた。

 広報スタッフに聞くと「武雄市図書館はイベントを多く実施しているのも特色のひとつ。好評であれば、今後も朝ヨガを続けるかもしれません。図書館でイベントに参加し、興味を持ったらそのまま本を借りて知識を深められる。図書館がライフスタイルを見つめる場になれば」とのこと。

 神秘的な現象を起こし私たちを驚かせた図書館の朝ヨガ。気になる人は参加してみてはいかがだろうか。

■関連リンク
日本餃子協会のキャッチコピーが秀逸
「深夜バラエティっぽいノリ」で人気に
美少女のキツすぎる言葉にショック

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP