体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

フィギュアだけじゃない! ワンダーフェスティバルのコスプレの魅力

『ARIA』よりアリス・キャロル

7月25日に行われた『ワンダーフェスティバル2010』(以降、『ワンフェス』)。ガレージキットやフィギュアの展示、販売を行うイベントです。ガジェット通信も『ワンフェス』についての記事を書かせていただきました。しかし、『ワンフェス』の面白さはそれだけではありません。そう、コスプレです!

『ワンフェス』のコスプレは、小物所持の規制が緩いのが売りです。『コミックマーケット』など様々なイベントでコスプレをしている人を見ることがありますが、ほとんどのイベントでは武器など小道具の持ち込みに長さや素材の規制があります。『ワンフェス』では大きな武器を持つことが出来るので、他のイベントでは見れない完全装備のコスプレを見ることが出来ます。※全てのコスプレ写真をご覧になるにはこちらからどうぞ

押井守の『ケルベロス』や、『モンスターハンター』、『ゴーストバスターズ』など普段はあまり見ることの出来ないコスプレも、『ワンフェス』では可能になるわけです。

立派な三角です。 格好よくポーズを決めてくれました 見事なガンランスです ゴーストバスターズ! 背中に背負っているのは本物と見間違うくらいよく出来ていました ケルベロス 武器は本当に映画で使われた物らしいです バトルフィーバーロボ

他のイベントでは持っていない小道具を持っているので普段よりもキャラクターが強く見えます。

『ギルティギア』のイノとブリジット 色っぽいです…… 『WORKING!!』の4人  『CANNAN』のリャン・チー  あなたにだったら斬られても良い! 『デモンベイン』より九郎とアル 決まってます ブラックロックシューター アニメにもなりましたね 『コンビニDMZ』 ここは戦場か! ミクとリン 俺のこの手が真っ赤に燃えるッ 勝利をつかめと轟き叫ぶッ ユニコーンガンダム ガンダムも擬人化される時代なんですね 記者は9が一番好きです 『とらドラ』の大河 叩かれたい! 『fate』の3人 凛々しいですね 『月光条例』のシンデレラ 足を開くポーズはやっぱりキツいらしいです
1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy