ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

かんたんで効果抜群! ほどけない靴ひもの結び方「ベルルッティ結び」とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

行楽シーズンの真っ最中だが、登山やピクニックなど、歩く時間が長いときに気になるのが、靴ひもがほどけてしまうことだ。立ち止まって結び直すのもめんどうだし、ひもが地面に擦れて汚れてしまうのも切ない。

登山靴やスニーカーはもちろん、特に男性は革靴のひもがよくほどけてしまい、困っている人も多いだろう。そんなあなたに、意外と知られていない、ほどけない靴ひもの結び方をご紹介したい。

・名前の由来は紳士靴のブランドから
この結び方は、紳士靴のブランド「ベルルッティ」の靴に用いられていることから、通称「ベルルッティ結び」と呼ばれている。ほどけないだけでなく、見た目も美しいのが特徴だ。

・アレンジされた蝶々結び
結び方は、蝶々結びに2カ所アレンジが加わっているだけなので、一度やればすぐ覚えられると思う。とはいえ、文字だと非常に説明しづらいため、下記の手順は参考程度にしつつ、ベルルッティ公式の動画を観ながら覚えることをおすすめする。

・ベルルッティ結びの手順
1. 蝶々結びと同じく、左右のひもを交差させる。
2. 蝶々結びの場合は片側のひもでもう一方のひもを1周させるが、それを2周にする。
3. その後は、蝶々結びと同じ手順で蝶の結び目をつくっていく。ただし、最後にわっかをひっぱって結び目を締める前に、結び穴をくぐらせた側のわっかを、再度結び穴にくぐらせる。
4. わっかを引っ張って、かたちを整えたら完成!


・お子さんの転倒対策にもおすすめ
ほどくときは蝶々結びと同じく、左右のひもの先っぽを引っ張るだけでOK。ほどけた靴ひもを踏んづけて転びがちなお子さんに教えるのもいいかもしれない。

ひもを使った靴なら基本的にどれでも使える上に、ひと手間かけるだけでびっくりするほどほどけなくなるので、騙されたと思ってぜひ一度試してみてほしい。

記事: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com
執筆: 三麗世奈
Via: ベルルッティ公式サイト

三麗世奈
自由大学「20年履ける靴に育てる」「伝わる文章学」キュレーター。日本大学芸術学部映画学科を卒業後、役者、モデル、ナレーター、レポーターとして活動。現在は全国各地の学校公演をメインとした劇団に所属。

Buzz+ バズプラス
バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP