ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

なで肩フェチ必見! “なで肩ダンディ”がスクリーンで暴れる秋のオススメ映画5選

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


嵐の桜井翔さんが“なで肩王子”といじられている昨今、実はハリウッドでも往年、“なで肩ダンディ”として君臨しているヤツらがいた。日本ではなで肩というと華奢な体系があてはまりそうなイメージですが、ハリウッドでは筋肉ムキムキな男性こそが綺麗な“なで肩”であることが発覚! 筋肉質な“なで肩ダンディ”がスクリーンで暴れまくるオススメ秋の映画をご紹介。

【エントリーNO.1】 『サボタージュ』 アーノルド・シュワルツェネッガー

11月7日(金)より全国公開となる『サボタージュ』は、アーノルド・シュワルツェネッガー最新主演作。ボディビルダーとして自らの肉体を武器にキャリアをスタートさせたシュワルツェネッガー。未だその肉体美は健全で、ハチ切れんばかりの戦闘防弾チョッキがずり落ちそうになっているなで肩は必見だ!

本作で、DEA(麻薬取締局)最強の特殊部隊を率いるリーダーであるジョン・ウォートンを演じたのがシュワルツェネッガー。8人の部下を指揮し、麻薬カルテルのアジトへの奇襲作戦を実行し、敵の制圧に成功する。しかし一味の隠し金1000万ドルの札束が忽然と消え、ジョンの部下たちが1人ずつ何者かに惨殺される猟奇的な連続殺人が発生し、異常な展開を見せていく。過去の多くのシュワルツェネッガー主演作は、単純明快なプロットの中に炸裂する派手な見せ場がセールスポイントだったが、本作は巧妙なひねりが効いたストーリー展開が魅力のサスペンス・アクションに仕上がっている。

(C) 2013 DEA Productions, LLC All Rights Reserved.

【エントリーNO.2】 『ヘラクレス』 ドウェイン・ジョンソン 

全国公開中の『ヘラクレス』は、俳優のみならず“ザ・ロック”としてプロレスラーでも活躍するドウェイン・ジョンソンが主演。先日12年ぶりの来日を果たし、改めて人気を見せつけたジョンソン。ギリシャ神話最強の英雄ヘラクレスが、仲間と共に命をかけた戦いに挑みながら本物の英雄になるまでの姿を大迫力のアクション満載で描いた本作で、研ぎ澄まされた肉体とカリスマ性を遺憾なく発揮する。

ジョンソンは「完璧なヘラクレス」を演じるため8ヶ月に渡るハードなトレーニング、ダイエットをこなし、並外れた肉体をさらに強化。肌に馴染んだ皮の衣装・マントに身を包んだことで、血管が浮き出たモリモリの二の腕ばかりに気が取られがちだが、その裏に隠れた首筋からの“なで肩”曲線美はなで肩フェチならば注目すべきポイントだ!

(C)2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

【エントリーNO.3】 『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』 ジェイソン・ステイサム

ハゲマッチョの中でも異様なフォロモンを放ち、『トランスポーター』シリーズで一躍人気アクションスターの仲間入りを果たしたジェイソン・ステイサム。最新作の『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』(11月1日公開)では、シリーズ史上最高の豪華アクション俳優たちと競演し、バリバリのアクションに挑む。豪華俳優の中で誰にも負けないフェロモンを放ち、戦闘服で隠された“なで肩”はポロリするのか? 期待したいところだ。ちなみに、ステイサムのFacebookはお宝画像満載なので、今すぐチェックしていただきたい。

(C)EX3 Productions, Inc. All Rights Reserved.

【エントリーNO.4】『インターステラー』 マシュー・マコノヒー

今年のアカデミー賞主演男優賞を受賞したことが記憶に新しいマシュー・マコノヒー。『ダラス・バイヤーズクラブ』では、HIV患者の役作りのため、21kg減量。それまでは鍛えられた肉体美を保持しており気付きにくかった方も多いが、ガリガリに痩せこけたことで“なで肩”が露わになった。最新作『インターステラー』(11月22日公開)は、愛する子供たちの未来を守るため、人類を守るため、宇宙へと旅立ち、あらゆる困難を乗り越えようとする。宇宙が舞台なだけに宇宙服でその肉体美は封印されたも同然だが、その下に隠された“なで肩”を忘れてはいけない。

(C)2014 Warner Bros. Entertainment, Inc. and Paramount Pictures. All Rights Reserved.

【エントリーNO.5】『フューリー』 シャイア・ラブーフ

主役として初めて抜擢された『トランスフォーマー』が大ヒットし、一躍その名を馳せたシャイア・ラブーフ。最新作『フューリー』では、300人のドイツ軍に挑んだ、たった5人の男たちの想像を絶する一日の出来事を描き出す。5人のうちの一人で、冷静沈着で聖書の一説を引用して仲間の心を癒すラブーフは、軍服を着ていながらも完璧なまでの“なで肩”を見せつけ、その“なで肩”に見ているこちらまで癒されてしまうはずだ。

(C)Norman Licensing, LLC 2014

アーノルド・シュワルツェネッガー主演最新作!『サボタージュ』 
http://www.sabotage-movie.jp/

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。