ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 5.0の機能紹介 : 音声検索の待受画面は今のアプリに上書き表示、前のアプリに戻る操作も容易に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

この記事では、Android 5.0 (Lollipop)で少し利便性の向上した Google 検索アプリの音声検索機能については紹介します。端末に向かって “OK,Google” と言うと音声検索が起動し、(第 1 言語を英語に設定している場合は)どの画面からでも Google 検索を実行できます。これまでは Google 検索アプリに切り替るようになっていたので前のアプリに戻るにはボタンを押すか、アプリ起動履歴で切り替える必要がありました。Android 5.0 では入力画面が今の表示内容にオーバイレイされる形で表示されるようになり、時刻や天気、ルート検索などの音声でフィードバックするような情報の場合はその状態が保たれるようになり、下部の空き地(前のアプリが見えている領域)をタップするだけで閉じることができます。つまり戻る操作やアプリの切り替えといった操作がこれまでよりも減るということです。


(juggly.cn)記事関連リンク
Android Tips : Xperiaでナビバーのスワイプアップメニューから「What’s New」を消す方法
OPPO N3のハンズオン動画
ギャラリーアプリ「QuickPic」がv3.8にアップデート、写真のWi-Fi転送が可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP