ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【エンタがビタミン♪】篠田麻里子が耳マッサージ。丸顔に悩みながらも日常では“リア充”を実感。

DATE:
  • ガジェット通信を≫


篠田麻里子が丸顔に悩んでいるようだ。彼女が顔を細くしようと耳マッサージする姿をInstagramに投稿している。そんな彼女だが、ファッションブランドのパーティーでは小嶋陽菜や青山テルマ、ダレノガレ明美らと会って楽しんでおり、“リア充”を実感していた。

【この記事の他の写真を見る】

毎日のエクササイズを欠かさない篠田麻里子。美を保つために努力する彼女だが、10月29日の『篠田麻里子 maricollet3 Instagram』で「丸顔を細長くしたい笑」と細面を夢見て耳マッサージする姿を公開している。それに対して「麻里ちゃんは丸顔でいい!」、「丸顔のどこが悪いの? 可愛いから良いんだよ」、「小顔で可愛いのに~」とコメントがあり、彼女は“丸顔だが小顔”と感じている人もいた。

また、「少しヘアーをロングにしたら」といったアドバイスや、中には「無理で御座る」、「加藤浩次さんに顔を踏んで貰ったら良いかも」といった意見もあり改善への道は険しそうだ。

そんな篠田麻里子が、10月30日に開催された“アレキサンダー・ワン×H&M(ALEXANDER WANG×H&M)”のショッピングパーティーに出席した。彼女の投稿によると、歌手のAIや青山テルマ、AKB48仲間の小嶋陽菜、モデルのダレノガレ明美など多くの仲間と過ごしたようだ。「皆んなで楽しかった #リア充」というコメントからもその雰囲気が伝わってくる。

篠田麻里子が他の女性と並ぶ姿を見ると、丸顔ということよりも小顔であることが際立つ。「ほんとに顔ちっさすぎる! うやらましい」といったコメントもあるが、「いいなリア充って、リア充羨ましいな」、「生きてる世界が違うー」とその暮らしぶりにファンは憧れるようだ。丸顔はそのままでいいのではないだろうか。

※画像は『篠田麻里子 maricollet3 Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

関連記事リンク(外部サイト)

篠田麻里子が舞台『天使猫』の渡辺えりとツーショット。宇梶剛士など出演者と会食を楽しむ。
篠田麻里子が『オーヴォ』の新スペシャルサポーターに就任。「めちゃくちゃ嬉しいです」
篠田麻里子がHKT48に挑戦。“メロンジュース”ジャンプの高さに驚き。

TechinsightJapanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP