ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、公式サイトで「Galaxy Note 10.1(2015)」の存在を明かす

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が Galaxy Note タブレットの新モデルとみられる「Galaxy Note 10.1(2015) 」をリリースする計画であることが判明しました。Galaxy Note 10.1(2015)の存在は、海外の一部の Samsung 公式サイトで公開された「Galaxy Gift」の対象端末リストに掲載されていたことで判明しました。Galaxy Note タブレットの最新モデルは今年 3 月に発売された「Glaaxy NotePRO」ですが、ネーミングからして昨年 11 月に発売された「Galaxy Note 10.1(2014)」の後継となる10.1インチタブレットとみられます。Galaxy Note 10.1(2015)の詳細はまだわかっていませんが、発売時期が年内だと仮定すると、ディスプレイサイズとバッテリー容量以外は Galaxy Note 4 と同レベルの内容になると予想されます。Source : Samsung


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、Android 5.0(Lollipop)で強化されたセキュリティ機能を概説、スマートロック機能の導入、端末暗号化のデフォルト化、SELinuxの強化など
NTTドコモ、富士通製3機種「ARROWS V F-04E」「ARROWS X F-02E」「ARROWS Tab F-05E」のソフトウェアアップデートを開始
Google、YouTubeのライブ配信機能IをAndroidアプリに組み込めるオープンソースプロジェクト「YouTube WatchMe for Android」をローンチ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP