ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、富士通製3機種「ARROWS V F-04E」「ARROWS X F-02E」「ARROWS Tab F-05E」のソフトウェアアップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT ドコモは 10 月 29 日、富士通製 Android スマートフォン「ARROWS V F-04E」と「ARROWS X F-02E」、Android タブレット「ARROWS Tab F-05E」のソフトウェアアップデートを同時に開始しました。NTT ドコモの発表によると、変更内容は 3 機種とも共通しており、標準カメラアプリで撮影した写真に位置情報(ジオタグ)が付加されない現象が改善されます。更新ファイルは端末単体でダウンロード可能です、端末の設定画面を表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「更新を開始する」→「はい」より、手動で即時アップデートを実行できます。アップデート後のソフトウェアビルドは、F-04E が「V11R43B」、F-02E が「V21R51D」、F-05E が「V12R36C」です。Source : NTTドコモ(F-02E)(F-05E)(F-04E


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、Android 5.0(Lollipop)で強化されたセキュリティ機能を概説、スマートロック機能の導入、端末暗号化のデフォルト化、SELinuxの強化など
Samsung、公式サイトで「Galaxy Note 10.1(2015)」の存在を明かす
Google、YouTubeのライブ配信機能IをAndroidアプリに組み込めるオープンソースプロジェクト「YouTube WatchMe for Android」をローンチ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。