ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ShareBox : 選択したファイルだけを公開するWEBサーバ型ファイル共有アプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートフォンやタブレットに保存されているファイルを同じ無線 LAN 上にある別の端末と共有するのに役立つ新アプリ「ShareBox(Share files over WiFi)」がGoogle Playストアにリリースされました。アプリは無料です。ShareBox は、WEB ブラウザで端末のデータを閲覧できるよくある WEB サーバ型のファイル共有アプリなのですが、特定のフォルダ内全てのファイルを公開するのではなく、ユーザーが選択したファイルだけを公開する仕組みなので、画像や動画を他人と共有するのに向いています。操作もけっこう簡単です。アプリ上の「Add Files」からファイルを選択して公開するものに決め、「Server Status」の「Server ON / OFF」をタップするだけで公開 / 非公開を切り替えられます。公開されたファイルを閲覧する場合は WEB ブラウザのアドレスバーにアプリに表示された IP アドレスとポート番号のセットを入力します。上図の例だとアドレスバーに「192.168.11.8:4321」と入力すれば 1 枚目の画像のように WEB ブラウザでファイルを閲覧したり、動画であればストリーミング再生できます。ポート番号はユーザーで変更できます。「ShareBox」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、VoLTEに対応した5.5インチWQHDスマートフォン「isai VL LGV31」を正式発表
米国のGoogle Playストアで「Nexus Player」と「Nexus Player用ゲームパッド」の予約販売が再開
ドルフィンブラウザ iPhone版がv7.7にアップデート、iOS 8対応、iPhone 6 / 6 Plusへの最適化、アプリUIが一部刷新

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP