ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google Playストア「v5.0.31」がようやく国内端末にも配信され始めたようです

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海外で今月上旬にリリースされた Google Play ストア「v5.0.31」がようやく国内端末にも配信され始めたようです。手元の端末たちを確認したところ、複数台のアプリがこのバージョンにアップデートされていました。Google Play ストアのアップデートは自動的に行われるのですが、アプリ設定メニューの「ビルドバージョン」をタップすると手動でアップデートのチェックを行うことができ、アプリを再起動するか、端末を再起動することで、アップデートさせることができます。v5.0.31 では、操作性は従来とさほど変わりませんが、アクションバーとタブの色が統一されたほか、各セクションの色が濃くなってボタンを認識しやすくなりました。また、更新情報の背景色が変わって説明も見分けやすくなりました。スライドメニューのフォントやアイコンデザインも新しくなっています。


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、「Inbox by Gmail」のChromeアプリをリリース
NEC、機能のカスタマイズも可能な法人向けAndroidタブレット「Lavie Tab S ビジネス向けモデル」を発表、SIMロックフリーのLTEモデルもあり
Android版「乗換案内」がGalaxy Note Edgeのエッジスクリーンに対応、検索結果をエッジスクリーンに表示可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP