ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【占星術】今日は部分日食!生まれ変わるためにやるべきひとつのこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今日10月24日は、部分日食が起こる日です。今月8日の皆既月食ではみなさん外に出て写真を撮ったと思いますが、今回の部分日食は、残念ながら日本では見ることができません(北米などで見ることができます)。

しかし、西洋占星術の考え方では、見ることができない地域も含めて、すべての人にとって素晴らしいパワーを秘めている特別な日となります。ちなみに、今年だと日食は2日だけ。2015年も2日だけです。

・新しいことを始めるのにいい日
日食は、条件が揃った新月の日に起こる現象です。新月は新しいことを始めるのにいい日とされています(満月は始めたことを収穫するのにいい日とされています)。

新しい人と出会ったり、新しい場所へ行ったり、アイテムを新調したりするのもいいですし、新月に始めたことや、降りてきたアイデアやインスピレーションは、自然と結実するといわれています。

・部分日食でおすすめの行動
日食と重なると、新月のパワーはより強まります。私は占いの講義を担当しており、「このような特別な日には何をしたらいいですか?」とよく訊かれるので、今日の部分日食でおすすめの行動をご紹介します。

・新しい始まりを促すパワー
今日は「死と再生」のサインである蠍座での日食なので、人生のある部分に決着をつけさせ、新しい始まりを促すパワーを持っています。具体的には、2012年の終わり頃から悩んでいること、うまくいかずにもやもやしていることがあれば、決着をつけることを意識すべきです。

また、自分の人生について「ついていない」「うまくいかない」と感じている方は、自分としっかりと向き合う時期に来ているといえます。

・いつも通りの1日を
このふたつのために本日すべきことは、ひとことでいうと、今日を「人生最後の日」だと思って過ごすことです。といっても、「恋人と1日中過ごす」とか「お金を全部使い切る」とかそういうことではありません。いつも通りの1日を、最後だと意識しながら過ごすのです。

・アイデアやインスピレーション
今日やる仕事はあなたの人生で最後の仕事です。仕事で一緒のお馴染みの人たちと会うのも今日で最後です。家族や恋人、友人とやりとりするのも今日が最後です。今日あなたが見るもの、読むもの、食べるもの、買うもの……すべてがあなたの人生で最後のものです。

そうすると、あなたの中で、何が大切で何が大切でないのかが自然と見えてくるはずです。そのアイデアやインスピレーションは、あなたの人生を変えるものになるかもしれません。

みなさんに蠍座日食の祝福を!

掲載: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com
執筆: 國武亜紀
株式会社Occitania代表。自由大学「自分軸をつくる占い」「‘流れ’をつくる手帳学」教授。「自分軸」をキーに自己分析のツールとしての占い、手帳、心理学の使い方を研究、実践する専門家。著書に『占い女子のための運命のトリセツ』(かんき出版)。

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP