ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【甲子園バックネット裏の住人】ラガーさんに聞く、高校野球秋の陣【PLショック!】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 プロ野球ドラフト会議は終わり、今年の高校野球を大いに沸かせた注目球児が続々指名された。だが、高校野球は終わらない。2年生を中心とした新チームによる、センバツをかけた戦いが各地区で繰り広げられている。そこで、高校野球といえば、この人! 甲子園バックネット裏の住人「ラガーさん」にご登場いただき、この秋の高校野球事情を教えてもらった。
(協力:『週刊野球太郎』編集部)

     *   *   *

◎神奈川で気になった2人のエース

 お久しぶりです。ラガーさんです。この秋は、各地の秋季大会を観戦して忙しい日々を送っています。ラガーさん的ベストバウトは、秋季神奈川県大会の準決勝・平塚学園vs東海大相模です。平塚学園が優勝候補の東海大相模を延長12回サヨナラで勝利。2-1という締まった投手戦に痺れました。

 これで、東海大相模のセンバツ出場はなくなってしまったのが残念ではありますが、エースの吉田凌投手はやはり別格の存在感でした。気が早いですが、来年のドラフトで注目の的になるはずです。

 それと、平塚学園の1年生エース・高田孝一投手にも要注目です。明日から千葉で行われる秋季関東大会に平塚学園は出場するので、引き続きチェックしていきたいと思います。

◎PL学園硬式野球部の廃部危機の衝撃

 10月10日にとんでもないニュースが流れましたね。高校野球の超名門・PL学園の硬式野球部の廃部危機報道。ラガーさん、何を隠そう、1985年のセンバツ大会で「KKコンビ」、桑田真澄さんと清原和博さんのいるPL学園の活躍に衝撃を覚え、甲子園観戦にはまってしまったんです。いわばラガーさんにとっては、恩人のような存在がPL学園なんです。それだけに、このニュースはショックでした。

 もう、居ても立ってもいられなくなってしまったので、先週末、京都で行われた秋季近畿大会のPL学園の試合を見てきました。1回戦・第1試合で行われた近江との試合は、逆転につぐ逆転の接戦となり、2-3でPL学園が惜敗。残念ながら、センバツ出場の可能性はほぼなくなってしまいました。でも、球場は、開場前からPL学園を一目見ようと長蛇の列ができていて、世間の注目の高さがうかがえました。

 PL学園野球部が存続してほしいと思っているのは、ラガーさんだけじゃないと思います。これからも注目していきたいと思います。

 高校野球は秋季地区大会の後には明治神宮大会もあります。ラガーさんもできるだけ球場に行って観戦して、来年のセンバツに備えたいと思います!

 スマホマガジン『週刊野球太郎』では、プロ野球ポストシーズンを総力特集中! 日本シリーズ観戦ガイド、セイバーメトリクスで勝負の行方を占う、プロ野球の今年の話題総まとめなど、気になる話題が満載! 23日のドラフト会議で指名された選手は『高校野球&ドラフト候補選手名鑑 for auスマートパス』でどんな選手かチェックしてみてください!

※リンクが表示されない場合は、http://yakyutaro.jp/をコピーしてアクセスしてください。
※『週刊野球太郎』はauスマートパス、Yahoo!プレミアム、ドコモSPモードに対応、『高校野球&ドラフト候補選手名鑑』はauスマートパスのみ対応しています。

■関連リンク
ストップウオッチで知る選手の素質
歴史に残る延長50回の戦いまとめ
「甲子園だけが高校野球ではない」

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP