ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Nexus 6のシステムダンプを使って作成されたNexus 4用Android 5.0 ROMが公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

LG 製「Nexus 4」向けに、かなりまともな Android 5.0(Lollipop)ベースのカスタム ROM が XDA Developers で配布されています。今回紹介する ROM は Nexus 6 のシステムダンプをベースに作成された非公式版です。ビルド番号は「LRX13C」で、日々修正や改良が行われています。現行バージョンは既に B11。中身が Nexus 6 ベースなので、Google アプリは全部 Material Design を採用した最新版(一部は未公開バージョンもあります)です。また、Nexus 6 独自?のアンビエント画面機能も搭載されています。動作性能はそこそこですね。Nexus 5 に比べると動作性能は若干落ちますが、特に不満はありません。ざっと確認したところ、ほぼ全ての機能は問題なく動作しているようでした。この ROM は CloclworkMod や TWRPなどのカスタムリカバリから「LRX13C-Day-of-the-living-hare-XXX.5.zip」(XXX は日々変わります)をインストールするだけで導入できます。GApps も含まれています。

Source : XDA Developers


(juggly.cn)記事関連リンク
Android TV用ホームアプリ「Sideload Launcher」が公開、ホーム画面にアプリアイコンをグリッド表示
米国では警察からの警戒情報もGoogle Nowのアラートカードで表示
Lenovo、インドで新型Androidスマートフォン「RocStar」をインドで発売、Dolby Digital Plusに対応しながらもAndroid One並みの価格

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。