ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

惜敗のアキナ 『キングオブコント2014』を振り返る

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

先日放送された『キングオブコント2014』(TBS)決勝で敢闘したもののチョコレートプラネットとの一騎打ちに敗れたアキナ

10月20日配信分の動画ニュースサイト『デイリーよしもと』(http://daily.ynn.jp)ではそんな彼らが出演し、くやしい心の内を打ち明けている。

アキナキングオブコント敗退で「こんなに優勝したかったんや」
https://www.youtube.com/watch?v=Tbv6oYXEHP0

「終わってからわかりましたわ。こんなに優勝したかったんやって。」(山名さん 左)

「くやしいですけど今確実に思えるのはまた来年にむけて本気で頑張れるなってこと」(秋山さん 右)

と苦々しい表情で口にするが、両人とも今後の活動に関してはむしろ前向き。

来年の『キングオブコント』では果たして彼らの勇姿を観る事はできるだろうか。

『デイリーよしもと・アキナキングオブコント敗退で「こんなに優勝したかったんや」』

http://daily.ynn.jp/detail.html?page=0&p=0641739c4545d175c0918b2718f88801

※画像は『YouTube』から引用しました

中将タカノリの記事一覧をみる ▶

記者:

1984年生まれ。奈良市出身のシンガーソングライター、音楽・芸能評論家。加賀テツヤ(リンド&リンダース)の誘いで2005年にデビュー。音楽活動、タレント活動、執筆活動と多岐にわたる分野で活躍している。代表曲に「だってしょうがないじゃん」(2011年)。2016年からキャラクター、音楽制作を務める「うえほんまち ハイハイタウン」CMが放送開始。日本酒が好き。

ウェブサイト: http://chujyo-takanori.com

TwitterID: chujyo_takanori

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP