ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ひと先試食】迫力のアイスバー『ズッシリ!』はロッテからの挑戦状! クッキー&クリームアイスにアーモンドとクランチ入りのWチョコがけって詰め込みすぎ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


最近男性をターゲットにしたボリュームあるスイーツが増えていますが、ついにその波がアイスにも! ロッテアイスから男性に向けたガツンとボリューミーなアイス『ズッシリ!』が新登場。名前からすでにボリュームを感じさせるこのアイス……一足お先に食べてみました!

目を引く黒い袋に黄色い『ズッシリ!』の大きなロゴのパッケージ。ロゴの下には「この食べごたえに挑戦!」の文字が。そうなんです、このアイスは“ガッツリ食べたい男性に「挑戦したい!」と思わせる、食べごたえと達成感”をテーマに開発。クッキー&クリームアイスにWチョココーティングという、迫力あるアイスバーが完成しました。


普通、チョココーティングのアイスバーって中のアイスはバニラが多い気がするのですが、『ズッシリ!』はブラッククッキーがゴロゴロ入ったクッキー&クリーム。そこにチョコがかかっているというだけでも食べごたえを感じますが、このチョココーティングもすごい。

1層めのチョココーティングはアーモンド入りビターチョコ。そして2層めにコーティングされているのはミルクチョコなのですが、ここにもシュガーコーンクランチが入っているのです! 2層のチョコに別々の食感を入れ、それをコーティングしているという贅沢な重量感。


さらに細かいこだわりは、アーモンドとビターチョコをたっぷりとコーティングすることを可能した、アイスの側面のギザギザ形状。これにより、チョコの分厚さが実現。

また、上のミルクチョコは全体の7分めまでで、最後はビターチョコでスッキリとした後味になるようなコーテイングの仕方になっている心遣いも。

中のアイスにも、もちろんこだわりが。アイスの表示容量が同じでも、空気を入れてふわっとさせているものは、あまり密度やボリュームを感じられないそう。そこで『ズッシリ!』は空気でふんわりさせるのではなく、なるべくギュッと密度の詰まったアイスに仕立てあげているんだそうです。

内容量は140ml! ズッシリ感を出す秘密がいくつも詰め込まれているこのアイス。見た目もさることながら、持った重量感がハンパない! これはまさにロッテからの挑戦状。

<男性スタッフが食べてみた!>
・チョコとバニラの組み合わせにアーモンドとクランチまで入った質量のあるアイス。一本で大満足! パッケージも分解図というか中身がのっているところが、何が入っているかわかりやすくて男向けかも。
・こんなに大量なのに後を引く! 想像以上においしかった。ミルクとビターのチョコレートの多層構造のおかげで、単調にならなかったのに加えて、クッキー&クリームの本体が思った以上にスッキリした味わいになっているのがポイントかも。
ベタつきが無い後味と、チョコレートの絡み合う味わい、アーモンドやシュガーコーンクランチのアクセントとなる食感、それぞれが食べ終わりまで良いバランスを保ってくれました。
・甘さは思ったより控えめなので、ズッシリ! だけどペロリと食べられてしまったのに驚きです。チョコレートがビターで〆になるようになっているのは本当、心憎い。

男性スタッフからの評判も上々! そして感想コメントにもあるように、大きくかなり食べごたえがあるのに、スッキリとした甘さでペロッと食べきれてしまうのが『ズッシリ!』の不思議なところ。

今までのチョコバーでは物足りなかった人チョコがけクッキー&クリームという欲張りアイスを楽しみたい人はお試しを。この大きさと迫力と重量感にチャレンジせよ!

『ズッシリ!』
発売日:2014年10月27日(月)
発売地区:全国
内容量:140ml
価格:希望小売価格 160円(税抜)

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP