体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【らりらりら〜♪】かわいくてたのしい『ピタゴラうたのアプリ』配信決定

エンタメ
ipad_ゴのまき_2

NHK人気番組『ピタゴラスイッチ』。複雑な『ピタゴラ装置』の中をビー玉が見事に転がりぬける様はまさに快感。一度は作ってみたい、と思った方も少なくないはず。

実は『ピタゴラスイッチ』、『プリ・ジュネス2004』(ミュンヘン)で「6歳までのノンフィクション部門」で最優秀賞を受賞した、世界的にも評価の高い“エラい”教育番組なのです。

その『ピタゴラスイッチ』から、懐かしのあの名曲や、かわいらしいアニメをそのまま楽しめる『ピタゴラうたのアプリ』が10月23日にリリースされます。今回は『ピのまき』、『タのまき』、『ゴのまき』の3本同時リリース。いやされるだけでなく、教育番組だからこその「シンプルだけど奥が深い」独特の驚きや“納得感”を気軽に楽しむことができます。お子さんから、お父さん、お母さんの世代までみんなで楽しめ、和める教育アプリとなっているようです。

ipad_ゴのまき_1 ipad_ゴのまき_3

『ピのまき』、『タのまき』、『ゴのまき』の各収録曲はこちら。アプリによってスペシャルコンテンツも異なるようなので、コンテンツの内容でダウンロードするアプリを選んでみるのも良いかもしれません。

●『ピタゴラうたのアプリ ピのまき』
収録曲       :「スーのうた」「ピタゴラそうち41番のうた」
           「こたつたこ」「こたつたこ2」
スペシャルコンテンツ:「たこが50音で動く たこスイッチ」

●『ピタゴラうたのアプリ タのまき』
収録曲       :「ぼくのおとうさん」「ぴきひきびきのうた」
           「ビーバーのダム」
           (ビーバーミニ解説 (1) (2) (3) つき)
スペシャルコンテンツ:「つくる・おとうさんスイッチ あ行」

●『ピタゴラうたのアプリ ゴのまき』
収録曲       :「いたちのたぬき」
           「アルゴリズムこうしん(3種類)」
           「フレーミーのうた」
           「フレーミー ミニソング りすのひっこし」
スペシャルコンテンツ:「つくる・おとうさんスイッチ か行」

なんと、近くにティッシュの空箱や文具がなくても、このアプリひとつでお父さんスイッチが作れちゃうんです。便利(!?)ですよね。

1 2次のページ
mochimiの記事一覧をみる

記者:

ディズニーツムツム大好き!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会