ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エスパー伊東が安定の“高能力”パフォーマンスで『スカパー!』を応援! チャレンジ動画公開中 

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


日本最大の多チャンネルデジタル衛星放送『スカパー!』が、10月25日~11月3日まで“10日間無料放送”を実施! 今までも、加入者だけでなく全てのデジタルテレビを持っている人に『スカパー!』を視聴してもらえる機会として、10日間無料放送を2012年秋から複数回実施しています。期間中は“60を超えるチャンネルを無料で”見ることが可能。さらに、今回のキャンペーン期間10月25日~11月30日の間なら加入料も無料! 

そしてこの10日間無料放送というお祭り企画を盛り上げるべく立ち上がった“エスパー伊東さん”が“スカパー!伊東”に改名し、10日9日よりさまざまなチャレンジ動画を公開しています。

エスパー伊東さんといえば、黒いボストンバッグに収まる芸や高速シリーズを始め、体を張った芸風でおなじみの“高能力”パフォーマー。いつもの黒いタイツを脱ぎ捨て、『スカパー!』のサービスカラーである青いタイツで“スカパー!伊東”となり、「チャレンジします!」と果敢に挑戦。「高速ガムテープ巻き取り」「高速スカッピー片付け」「超ロングブレス」の3種類の企画にチャレンジしています。



■スカパー!伊東チャレンジ:高速ガムテープ巻き取り
まずは勢いよくガムテープを体に巻きつけ、テープを30秒ですべてなくすという「高速ガムテープ巻き取り」に挑戦。テープが両腕や体にからまってしまったり、テープを伸ばしている途中ですぐ切れてしまったりと、上手く消費することができません。

「これは得意じゃない……」とスタッフに弱音を吐いたスカパー!伊東さん。チャレンジ終了後、どうすれば良かったのかを振り返っていると、下から上にテープを引っ張る技を思いつき「面白いように早い、これを思いついておけば……気持ちいいぐらい早い」と悔しがります。



■スカパー!伊東チャレンジ:高速スカッピー片付け
『スカパー!』のマスコットキャラクター“スカッピー”のぬいぐるみを目隠しをして片付ける「高速スカッピー片付け」。「スカッピーちゃん」と言いながら、転がったり、足を広げたりと必死に探すも、結果は2匹残し。

スタッフには「でも比率的まあまあ」と満足した様子を見せながらも2匹残しだったことが悔しかったのか、「本当はズルできたけど、難易度を高めるために正直にやった」とコメント。さらには目隠しチャレンジ中に、勢い余って遠く離れたところに飛んでいってしまったスカッピーを見て、スタッフの仕業と勘違いする場面もあったとか。「ドッキリ以来、人を疑うようになった」という切ない告白をしていたみたいです。



■スカパー!伊東チャレンジ:超ロングブレス
「ルール:60秒間“スカパー!”と叫ぶ」と画面下にテロップが表示され、大きく息を吸い込むスカパー!伊東さん。が、次の瞬間……え、ウソでしょ? 声ちっちゃ! か細い! 全然叫んでない(笑)。

3回目のチャレンジでついに30秒を超えるも、「最近は30秒しかいかないわ、昔は40何秒とかいけたのにな、歳のせいかな」と少し悔しそうな表情をみせたそう。ただ、すぐに「まぁしょうがないか」と開き直り、4回目の挑戦では座りながら小さい声でやってみたところ、結果は38秒に! 周りも驚く記録をたたき出しましたが「スガバーになっている」とツッコミを受けて本人も苦笑い。

最後はやりきったとご満悦な様子で終了した今回のチャレンジ。エスパー伊東さんが一生懸命体を張って応援している『スカパー!』の「10日間無料放送」はいよいよ今週末25日からスタート! 映画にスポーツ、音楽やアニメ、懐かしのドラマなど、さまざまなジャンルのコンテンツを無料でお試しできるこの機会を是非お見逃しなく。10日間無料放送で放送される作品、放送日時は特設ホームページをチェック。

<スカパー! 10日間無料放送>
実施期間:2014年10月25日~11月3日まで
10日間無料放送特設サイト:
http://www.skyperfectv.co.jp/special/event2014/

スカパー!伊東チャレンジ動画はコチラ!


【スカパー伊東】高速ガムテープ巻き取り(YouTube)
http://youtu.be/l6uNn8hxRP0[リンク]


【スカパー伊東】高速スカッピー片付け(YouTube)
http://youtu.be/RCymYQsSwGE[リンク]


【スカパー伊東】超ロングブレス(YouTube)
http://youtu.be/VID9OXS5eyM[リンク]

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP