ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

うるおい感を閉じ込めキメ美肌を実現——カネボウ「リサージ」のベースメイクラインがリニューアル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 カネボウ化粧品は9月16日から、肌のコラーゲンに着目し、スマートシンプル志向の女性に向けたブランド「リサージ」のベースメイクをリニューアルした。

 化粧下地とパウダーファンデーション、リクイドファンデーションが揃っているため、肌色や肌質にあったタイプを選べるほか、価格帯も5000円前後とお手頃なのも嬉しい。
 リニューアル後のコンセプトは、“コラーゲン研究から生まれたベースメイクライン うるおい感ピタッ。すぐにキメ美肌”。良質のコラーゲンのうるおいによって角質を満たしながら、保湿成分を抱え込んで肌に密着し、潤い感のある仕上がりを実現。また、血色感をプラスする「オーラフェイスパール」や光拡散成分を配合し、”コラーゲン”が元気な肌のような、きめ細かで透明感のある肌を演出する。

 
 化粧品専門店、一部ドラッグストアをはじめ、小田急百貨店新宿店、渋谷ヒカリエShinQs、大丸梅田店にて購入可能。

■リサージ「モイストセラムベース」
価格:(30g)4000円
※SPF28、PA++、年間用

■リサージ「フェイスアップ パクト」
価格:6色・各4000円
※SPF25、PA++、年間用

■リサージ「フェイスアップ リクイド」
価格:5色・各5500円
※SPF28、PA++、年間用

■リサージ「フェイスアップ パクト ケース」
価格:1000円

■リサージ「パウダーファンデーション スポンジa」
価格:500円

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP