ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美味しくサプライズ♪<how-to>食べれる器

DATE:
  • ガジェット通信を≫

少し肌寒い風を感じる季節になり、ピクニックやホームパーティー日和な今日此頃。
お出かけやおもてなしメニューは、美味しいだけでなくサプライズがあるメニューを出したい!
そんなときにぴったりなのが”食べれる器”を使った料理♪
取り分けも簡単で、食べるときに手が汚れる心配が無いのも嬉しいです。

1.アレンジ無限大”かぼちゃカップ~かぼちゃプリン編~”
かぼちゃカップは、グラタン・フォンデュ・プリン等対応可能な料理が幅広い♪
今回はかぼちゃプリンをご紹介!
■材料
小ぶりなかぼちゃ 1個
かぼちゃの中身 70g
☆牛乳(100cc)、卵(1個)、砂糖(30g)、生クリーム(50cc)
■作り方
1)カボチャの上部を切り取り、種とワタを取り出す。レンジで柔らかくしたカボチャの中身と牛乳等(☆材料)をフードプロセッサーで混ぜ合わせる。
3)かぼちゃカップにプリン液を流し込み、オーブンもしくは鍋で蒸す。
4)冷蔵庫でよく冷やし、お好みでカラメルソースをかければ出来上がり。

お野菜カップのアレンジは星の数だけ可能!
・トマト(サラダ、肉詰め、焼き物)
・大根(茶碗蒸し、肉みそ)
・茄子(グラタン)
・キャベツ(野菜スティックのディップカップ)

2.サラダにはこれ”チーズカップ”
たかが器、されど器!とろけるチーズを代わりに使っても最高に美味しく♪
■材料
パルメザンチーズ
■作り方
1)フライパンを温め、パルメザンチーズ(作りたいサイズに合わせる)を円形に広げる。
2)チーズが溶けて、気泡が立ってきたらフライ返しで取り出し、お好みのサイズのカップにかぶせ、形作る。(アルミホイルを使って上から押さえて下さい。)
3)冷ましたら出来上がり。

3.もはやメインに昇格!?”食パンカップ”
春巻きの皮や餃子の皮で代用しても、軽い食感が楽しい器に♪
■材料
食パン(6枚切りを使う際は、厚みを半分に)
マーガリン
■作り方
1)綿棒で薄く伸ばした食パンの両面にマーガリンを塗り、レンジで温める。
2)タルト型にパンを敷き込み、オーブンで色がつくまで焼き上げれば完成。
チーズクリームを入れてタルト風、ホワイトクリームを入れてグラタン風どちらにも合います。

~番外編~
液状のチョコレートを風船の底部に塗り30分程放置。最後に風船を針で割れば、チョコレートカップが出来上がります♪
美味しくて、環境に優しい「食べられる器」。一手間かける優しさに注目度抜群!

「simply sated」
http://www.simplysated.com/cheese-cup-appetizers/
「made famous by」
http://www.made-famous-by.com/2012/04/chipotle-veggie-dip-in-cabbage-bowl.html
「Sharis Dassions」
http://www.sharmispassions.com/2011/06/bread-cup-pizza-and-bread-channa-in.html

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP