ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

終電女子の太らないご飯~スープ専門店再現レシピ~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

仕事が忙しくご飯を食べ忘れてしまった!でも終電の時間だからとりあえず帰らなきゃ!
バタバタしている時はコンビニのおにぎりですませがちですが、たまにはお家でほっこりスープご飯はいかがでしょう。
スープならば太りにくく、これから寒くなる季節にぴったりですよ♪
今回は某スープ専門店のメニューのお家再現レシピをご紹介します。


1.濃海老のビスク
ビスクとは、フランスのクリームベースのスープ。オマール海老でなくても、十分美味しいスープが出来ます。
■材料
海老 4尾
人参、エリンギ、タマネギ
☆白ワイン(大さじ1)、トマト缶(1缶)、水(200cc)、コンソメ
★牛乳(200cc)、生クリーム(50cc)
■作り方
1)海老は殻つきのまま洗う。野菜はみじん切りにする。
2)オリーブオイルでタマネギ、海老、人参を順番に炒める。
3)海老の色が変わったら白ワイン、トマト缶など(☆材料)を加える。
4)一煮立ちしたら、海老を取り出し殻を剥く。
5)エリンギ、牛乳・生クリーム(★材料)、殻剥き海老を加えれば出来上がり。

2.ご自宅”参鶏湯”
本来の参鶏湯は、鶏のお腹にお米や薬味を詰めますが、お家アレンジ♪
■材料
鶏手羽元
★酒(50cc)、水(50cc)、もち米(大さじ2)
ネギ、人参、生姜
ウェイパー
■作り方
1)圧力鍋で鶏肉に焼き目をつけ、もち米など(★材料)も入れて煮込む。
2)全ての材料を入れて、更に煮込めば出来上がり。
ネギとお米がとろりと身体を温めてくれます。
本格スープを楽しみたいあなたは、チキンの出汁を土日にストックしてみてください。
作りすぎた時は、翌日の朝ご飯にリゾットにして楽しめます。
添加物を使わない素材そのままスープに身体がほっこり喜ぶ♪


「ANTON HEALTH&NUTRITION」
http://www.antonhealth.com/2010/03/shrimp-bisque.html
「Maangchi」
http://www.maangchi.com/recipe/samgyetang

カテゴリー : グルメ 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP