ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2014年8月の国内スマートフォン出荷台数は約36万台、前年同期から大幅に減少(JEITA調査)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

JEITA と CIAJ は 10 月 14 日、2014 年 8 月の国内携帯電話・PHS の出荷台数に関する調査結果を発表しました。同社の発表によると、2014 年 8 月の総出荷台数は前年同期の 72.2% なる約 111 万台で、このうち、スマートフォンは前年同期の 40.3% となる約 36 万台でした。どちらもマイナス成長で、スマートフォンはかなり伸び悩みをみせていました。スマートフォン比率は 32.6% と、最近の統計の中でも低い水準に下がりました。8 月は、ワイモバイルから新機種が発売されたものの、他の国内キャリアの夏モデルが出払ったという時期です。出荷台数は下がると予想されていたと思いますが、その下げ幅は深刻だと言えます。9 月は iPhone 6 / iPhone 6 Plus の発売月だったので、昨年同様に持ち直すと予想されます。PHS の出荷台数は前年同期の 33.7% となる約 4 万 4000 台でした。マイナス成長となったのはワイモバイル発足に伴う PHS からスマートフォンへの乗り換えキャンペーンの影響が大きいと思われます。Source : JEITA


(juggly.cn)記事関連リンク
中国メーカーのOnePlusがWindows Phoneの製作でMicrosoftと協議中
Sony Mobile、データ移行アプリ「Xperia Transfer Mobile」のWindows Phone版をリリース
Xiaomi 紅米Note(Redmi Note)後継のバックパネル写真?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP