ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホ版では相性診断も!? インフラをキャラ化した『明電インフラ―ズ性格診断』がなんだかユルい

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

電気・水道、それに工場での生産設備や物流システムといった、現代社会を営んでいくうえで欠かすことのできない重電機器。とはいえ、表に出てくる類のものではなく、なじみがないというのが正直なところ。そんな現状を踏まえて、インフラ機器メーカーの明電舎が自社製品をキャラ化した『明電インフラ―ズ性格診断』をウェブで公開。生年月日を入力すると、全部で10種類のキャラクターの中から合っているものを診断・紹介してくれます。

例えば、車の燃費や排気ガス量などの性能・耐久を計測する装置“シャシダイナモメータ”は、周りに厳しいけれど実は深い思いやりにあふれていて、どれだけ踏まれてもくじけない忍耐力があるという診断に。確かに、事故を未然に防ぐためには細部までチェックが必要ですし、どんなに重い車でも乗せないといけませんしね……。兄弟なのか双子なのか、2体並んで虫めがねをのぞいたりしているイラストもあり、息はピッタリのようです。

工場や下水処理場などで汚水をろ過する“セラミック平膜システム”は、グラスに花を入れて捧げてキザっぽいけれど、そこはかとなく目などに“いい人”感がにじみ出るキャラに。薄っぺらな人間に見えがちだけど、本当は忍耐強くて責任感が強く献身的。そして、「この世界をもっと美しくしたい!」と考えるロマンチストなのだとか。

スマートフォン版では、各キャラクターとの相性診断も可能。その組み合わせは計55パターンとなっています。ためしに、“シャシダイナモメータ”と“セラミック平膜システム”の相性を見てみると……。

「相性はバッチリ!!」という結果に! 献身的に頑張るところが似ているということで、「こんな辛いことを我慢したぞ!」という自慢で盛り上がりそう、といいます。もっと他の話題でも親睦を深めることができるといいですね。

縁の下の力持ち的な存在のインフラ機器・システムをユーモラスにキャラ化しているこの性格診断。目立たずとも確実に仕事をこなしていくという姿に共感を覚える人は多いのでは? 診断結果は『Twitter』『Facebook』でシェアすることもできるので、ちょっとした息抜きに遊んでみるというのもいいかもしれません。

明電インフラ―ズ性格診断
http://www.meidensha.co.jp/inside/character/

カテゴリー : エンタメ タグ :
ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP