ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Nexus 9は8.9インチWQXGAのIPS液晶を搭載、32bit版と64bit版の2モデル存在?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

巷では今月中旬にも発表と噂されている「HTC Nexus 9」に、32bit 版と 64bit版の 2 モデルが存在すると、Twitter の情報通 @Upleaks さんが伝えていました。同氏によると、HTC Nexus 9 のプロセッサは Tegra K1 とのことですが、32bit 版と64bit版の「2つのオプションがある」と言っています。Tegra K1 には 32bitのみ対応の Cortex-A15 クアッドコア版と 32bit / 64bit 対応の Denver コア版があります。これまでは後者の Denver コア版のみが採用されるとばかり伝えられてきたと思うのですが、プロセッサによってモデル分けされている可能性が浮上してきました。Wi-FiモデルとLTEモデルでプロセッサを変えているのかもしれません。また、ディスプレイについては、8.9 インチ 2,560×1,600 ピクセルの IPS 液晶のことです。端末の形状から画面比は 4:3 だと伝えられてきましたが、ピクセル数だと 16:10 です。Nexus 10 と同じですね。Source : Twitter


(juggly.cn)記事関連リンク
米Verizon、Droid Turbo?の背面画像を公開
ビデオコラージュアプリ「PicPlayPost」のiOS版でv5.0.4への大型アップデートが実施
HTC、HTC Butterfly 2に1.21.708.3ビルドへのアップデートを配信開始、ファイル管理アプリが追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP