体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

戦時中の軍施設が残る東京湾唯一の無人島「猿島」を徹底レポート!

戦時中の軍施設が残る東京湾唯一の無人島「猿島」を徹底レポート!

横浜のココがキニナル!

横須賀の無人島猿島のレポートをお願いします。戦時中の軍施設が残っていて雰囲気があるのですがちょっとオバケが出そうな気も。(たこさんのキニナル)

はまれぽ調査結果
レジャースポットとして人気の猿島は、重要な歴史的遺跡がある島でもあった。オバケが出るかどうかは不明

今回のキニナルは、東京湾唯一の無人島猿島のレポート。島だ!!! アイランドだ! わーい。さっそく帽子をかぶって出発!

東京湾に浮かぶ元要塞・猿島

横浜から京浜急行線に乗って約30分。横須賀中央駅に到着。ここから猿島観光船に乗るため三笠桟橋へ向けて15分ほど歩く。街のいたるところに桟橋への案内板があったので、迷わなかった。

戦時中の軍施設が残る東京湾唯一の無人島「猿島」を徹底レポート!

サックスを持って呆然としているおじさんの像

座高の高い山崎の足でも15分。三笠桟橋へ到着。

戦時中の軍施設が残る東京湾唯一の無人島「猿島」を徹底レポート!

待っていた編集部・山岸は開口一番「ザキヤマ山行くみたいだね」だって

戦時中の軍施設が残る東京湾唯一の無人島「猿島」を徹底レポート!

猿島行きフェリーのチケット売り場

そして本日取材を受けてくださったのは株式会社トライアングルの藤野さん。待合室にてお話を伺う。

戦時中の軍施設が残る東京湾唯一の無人島「猿島」を徹底レポート!

健康的な肌と笑顔がマブしい藤野さん

戦時中の軍施設が残る東京湾唯一の無人島「猿島」を徹底レポート!

ちょっと具合の悪いという亀のアレックスを激写

猿島は京急線横須賀中央駅からすぐに行ける島として、年間11万人もの観光客が訪れるらしい。猿島は「無人島」だが「猿島公園」として管理されているので、利用可能な時間が決まっている。夏は午前8時~午後5時、冬は午前9時~午後4時30分(12月~1月は土日祝のみ)の間が入島可能。藤野さんのおすすめの季節は秋。のんびり散歩やBBQが楽しめる。

「コンロなどのBBQ機材は持ち込み不可で、全て猿島内のショップでのレンタルのみ。事前に予約すれば本当に手ぶらで来られる島なんですよ」と藤野さん。

戦時中の軍施設が残る東京湾唯一の無人島「猿島」を徹底レポート!

島にあるレンタル機材リスト。うちわまである!!

1 2 3 4 5 6 7 8次のページ
はまれぽ.comの記事一覧をみる

記者:

『はまれぽ.com』は横浜のキニナル情報が見つかるwebマガジンです。 毎日更新の新着記事ではユーザーさんから投稿されたキニナル疑問を解決。 はまれぽが体を張って徹底調査、ディープでマニアックな横浜のネタを配信しています。

ウェブサイト: http://hamarepo.com/

TwitterID: hamarepo

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。