ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

野生のコアラってそんなにいるの? オーストラリアで“野生のコアラウォッチング” いたのはコアラだけじゃなかった

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

コアラ0
オーストラリアと言えば、やはりコアラとカンガルー。以前コアラパークに行った時はコアラと大量のカンガルーがいて、その光景にア然としたくらい、オージーにとってはきっと日常で出会うなんてことない動物。それもそのはず、オーストラリアでは野生のコアラとカンガルーが普通にいるらしい……。もちろん地域にもよりますが、庭から何かの鳴き声が聞こえる、と思ったら発情期のコアラだった、という話も。自分の家の庭にコアラがやってくるなんて! ついでに、その人の家では、夜中に物音がすると思って起きて行ったら、家の中に大量のサソリが入ってきていた、なんて恐ろしい話も聞きました。サソリも住むほど乾燥しているオーストラリア。コアラという名称も“水を飲まない”を意味するとウワサされるほど。

さて、野生のコアラを見つけにオーストラリアに行ってきました! オーストラリア南東、ビクトリア州沿岸に走るグレート・オーシャン・ロードにある、ユーカリの森で野生のコアラが見られるそう。本当に見られるのかな? と半信半疑だったのですが、最低でも2~3匹は見ることができるとのこと。コアラってそんなにバンバン現れるのか!

※すべての画像入りの記事は下記URLからご覧ください
http://getnews.jp/archives/679767
インコ3
ウォッチングポイントに到着し、早速コアラ探し。

と思ったのですが、目を奪われたのは大量の色鮮やかな鳥。ここには野生のインコも大量にいるんです。観光客と戯れる野生のインコ。色鮮やかでそこそこデカいこの鳥達が野生とは。日本では目立って仕方ありませんね。ここでも目立っていましたが。
インコ4
白いインコがもっふもふで可愛い~!
inko
大量のインコを両手に乗せる観光客のオバサンをすごいな~、と眺めていたら、バサバサッと羽音とともに、頭に痛みと衝撃が! 
インコ1
インコが筆者の頭の上に乗ってきました。「黄色い服を着ていたからかな?」と言われたのですが、餌も持っていないのにインコに襲われる筆者。コアラを探しに来たのに、インコに襲われるとは思ってもみませんでした。
インコ2
筆者の背中からひょっこり顔をだすおちゃめなインコ。

コアラ3
コアラはというと……すぐ先のユーカリの木にいました!
コアラ5
コアラ4
コアラ1
本当にすぐに見つかった野生のコアラ。木の上でユーカリをむしゃむしゃと食べているコアラや、寝ているコアラなど、この日は5匹のコアラを見ることができました。木の上の方にいるので、注意して見ていないと見逃してしまうかも。多い時は20匹くらい見られることもあるそうですよ。

車を走らせていると、「あそこにカンガルーが!」と野生のカンガルーもいたので、本当にコアラもカンガルーも普通に人間の目に止まるところにいるんですね。野生のコアラはオーストラリアにしか生息していないので、オーストラリア東部に行くならぜひ野生のコアラウォッチングを!

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。