ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

こんなバギーと抱っこひもが欲しかった!「VERY」とコラボしたシンプルリッチなデザインが新鮮

DATE:
  • ガジェット通信を≫

バギーや抱っこひものデザインに求める要素は、ずばり“ファッションとコーディネイトしやすいこと”。主役はあくまでも、ママとベビーなのだから、バギーや抱っこひもは主張しないデザインが良いのは当たり前。

アップリカは、そんなママたちのニーズをもとに、人気ファッション誌「VERY」とコラボしたハイシートバギー「スティック リミテッド」(税抜5万円)と、腰ベルトタイプの抱っこひも「コランハグ <リュクス>」(税抜1万8500円)を、10月24日より全国のベビー用品専門店・百貨店・アップリカ直営店などで発売する。

 新商品のテーマは「シンプルリッチ」。素材や色にこだわった、品のあるネイビーとモード感のあるグレーの2色のデザインが誕生した。バギーと抱っこひも、お揃いのデザインでベビーとのお出かけを楽しめる点も魅力といえそう。

同社のハイシートバギー「スティック」は、170°までリクライニングできて生後1カ月から使えるうえに、片手で簡単開閉できるスリムな自立型。加えて座面位置が高く、幌が大きいなど、赤ちゃんにうれしい機能も充実した人気の製品。抱っこひも「コランハグ」もタテ抱っこ、おんぶ、前向き抱っこ、腰抱っこの4WAYで長く使えるうえに、日本人の体型にフィットして疲れにくい設計とあって、どちらも機能面は申し分なし。

さらに今回のバギーには、赤ちゃんの足元までおおえる「日よけサンシェード」を追加。着脱も簡単で、不要な時にしまえる収納袋も付いてくる。抱っこひもの方は、体にフィットする素材で、すっきりとしたシルエットに仕上げた。

使いやすくて、ファッショナブル。イマドキママ&パパのセンスに合うバギーや抱っこひもをお探しなら、コチラをチェック(http://www.aprica.jp/special/very2014/)して!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP