ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Opera、WEBブラウザ「Opera Mini」をGear S向けに提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Opera Software は 10 月 7 日、Samsung の Tizen ベースのスマートウォッチ「Gear S」に対して、同社の WEB ブラウザ「Opera Mini」をリリースしたことを発表しました。Opera Mini は Gear S で利用できる初の WEB ブラウザになります。メインの機能は WEB ページを表示することで、2.0 インチの小さな画面で Gear S の Wi-Fi または 2G / 3G 機能を利用して取得した WEB ページを閲覧できます。また、同社は Opera Mini を Gear S の小さな画面に最適化しており、SNS やニュース記事の更新情報を 1 画面に表示する「Smart Page」機能や、スピードダイヤルは大きいアイコンを採用しています。また、プライベートブラウジングモード、通信容量を抑制する機能、オフラインブラウジングにも対応しています。Gear S 用の Opera Mini ブラウザは Samsung 運営のGalaxy Apps で提供中です。「Opera Mini for Gear S」(Galaxy Apps)Source : Opera Software Blog


(juggly.cn)記事関連リンク
パナソニックがAndroid 4.4やIntelプロセッサを搭載した7インチ頑丈タブレット「TOUGHPAD FZ-B2」を開発、11月下旬に法人向けに発売
Xperia Z2海外モデルのPTCRB認証に「23.0.1.A.0.167」ビルドのファームウェアが追加、近日中にメジャーアップデートを実施か?
Xperia Z3の米T-Mobileバージョンのプレス画像

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP